logo

アンク、コピペ判定支援システム「コピペルナーV2 サーバー」を販売開始

~コピペ判定スピード高速化を実現、64bit OSへ対応~

Windows系ソフトウェア開発会社の株式会社アンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:田村明)は、Windows Server 2008 R2 64bitに対応したコピペ判定支援システム「コピペルナーV2 サーバー」の販売を開発しました。

「コピペルナーV2 サーバー」は、レポートや論文などの電子文書を、インターネット上やサーバーに登録した他の電子文書と比較し、コピペ(コピー・アンド・ペースト)を調査・判定する、サーバー上で動くアプリケーションソフトウェアです。独立したWebシステムとして運用することもできますが、コピペ判定モジュールを他のレポートシステムと連携させてご利用いただくことも可能です。

新バージョンのコピペ判定支援システム「コピペルナーV2 サーバー」では、コピペ判定スピードが格段に高速化し、またWindows Server 2008 R2 64bitにも対応いたしました。


■旧バージョンからの変更点
・コピペ判定アルゴリズムの効率化によりコピペ判定スピードが格段に高速化し、コピペ判定スピードが「コピペルナー サーバー」の約5~10倍になりました。
・Windows Server 2008 R2 64bitに対応いたしました。


■システム要件
OS: Microsoft Windows Server 2008 Service Pack 2(32bit / 64bit)、Microsoft Windows Server 2008 R2 データベース: Microsoft SQL Server 2008
CPU: 4コア以上
RAM: 4GB
Framework: .NET Framework 4.0
対応するファイル形式: Microsoft Word(*.doc, *.docx, *.docm)、Microsoft Excel(*.xls, *.xlsx)、Microsoft PowerPoint(*.ppt, *.pptx)、Adobe Acrobat(*.pdf)、HTML(*.htm, *.html)、TEXT(*.txt)
※上記以外のファイル形式についても、カスタマイズより対応可能


■製品紹介ページリンク


※コピペルナーは、株式会社アンクの登録商標です。
※コピペルナーは、特許申請中です(特開2009-205674)。
※Microsoft、Windows、Windows Server、SQL Server、.NET Framework、Microsoft Word、Microsoft ExcelおよびMicrosoft PowerPointは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※IntelおよびXeonは、米国Intel社の、米国および他の国における登録商標または商標です。
※Adobe Acrobatは、米国Adobe Systems社の、米国および他の国における登録商標または商標です。


■株式会社アンクについて
株式会社アンクリンクは、1990年に設立したソフトウェア開発会社です。.NETなどマイクロソフトテクノロジに特化した開発を得意としており、特にSharePoint開発やタブレットPC向けソフトウェア開発については定評をいただいております。また、書籍の執筆業も行っており、『HTMLタグ辞典』をはじめとした「Web辞典シリーズ」、『Cの絵本』をはじめとした「絵本シリーズ」など、著書は多数です。
今後は、「コピペルナー」「データ警備保障」やSharePointソリューション「SP改」を含む自社製品の企画・開発・販売についても、積極的に行って参ります。



■本件に関するお問合せ
株式会社アンク
TEL:03-5396-7520

用語解説

■コピペルナーについて
「コピペルナー」は、学生が論文などを作成する際に、インターネットなどからの剽窃が社会問題となっていることから、考える力や表現する力を養ってほしい、という願いのもとに金沢工業大学知的財産科学研究センター長の杉光一成教授がしくみを考案し、株式会社アンクが開発した製品です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事