logo

ISID、企業のグローバル&グループ経営を支援する子会社「ISID ビジネスコンサルティング」を設立

Tokyo, Feb 7, 2013 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81 億8,050 万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、企業のグローバル&グループ経営領域におけるビジネス課題の解決に、より一層貢献すべく、業務コンサルティングサービスを専業とする子会社「株式会社ISID ビジネスコンサルティング」を2013 年2 月に設立し、同年4 月1 日より営業開始することをお知らせします。

■新会社設立の背景と目的■

国内市場が縮小傾向にある中、多くの日本企業にとって海外売上の拡大は重要な成長戦略であり、グローバル市場における競争優位獲得が課題となっています。かかる背景のもと、企業におけるコンサルティングニーズが高まっており、国内ビジネスコンサルティング市場の2012 年市場規模は前年比5.3%増の2,716 億円に達し、さらに2011 年から2016 年まで年間平均成長率5.0%で拡大すると予測されています※。一方、企業のIT 投資目的は、近年「効率化」から「サービス創造」や「売上高増大」にシフトしつつあり、IT 企業には、従来のシステムインテグレーション力だけでなく、顧客企業の事業創造や業容拡大のための課題を見極め、解決策を提示する業務コンサルティング力が求められています。

ISID はかねてより、400 を超える企業グループで採用されている連結会計ソリューションや、累計約1,100 社に導入実績のある人事管理ソリューションなどの提供を通じて、企業のグローバル&グループ経営領域における課題解決を、豊富な業務ノウハウとシステム構築力により支援してまいりました。2010 年度からは経営管理領域の業務コンサルティングに特化した専門部署を設置し、複雑化する企業の経営課題に的確に対応すべく、コンサルティング事業の強化を図っています。

ISID は、このたびの新会社設立により、コンサルティング事業の一層の強化拡大を図り、顧客ニーズに柔軟かつ迅速にお応えしてまいります。新会社は、ISID が数多くの顧客企業とのプロジェクトを通じて培った経営管理・会計・人事・事業オペレーションの各領域に関する業務およびIT の知見と、豊富なプロジェクトマネジメント経験を生かし、変化の激しいグローバル市場における日本企業の経営課題を解決に導くコンサルティングサービスを提供します。

ISID は、今後も企業の事業発展を支援する、価値あるソリューションやサービスの創出に取り組み、お客様や社会の課題解決に貢献してまいります。

■新会社の概要■

商号: 株式会社ISID ビジネスコンサルティング
(英文名称: ISID Business Consulting, Ltd.)
代表者: 代表取締役社長 一丸 丈巌
(現: ISID ビジネスソリューション事業部 ビジネスコンサルティング部長)
所在地: 東京都港区港南2-17-1(ISID 本社内)
設立年月: 2013年2 月
営業開始年月日: 2013 年4 月1 日
資本金: 300 百万円
大株主: 株式会社電通国際情報サービス 100%

■新会社の事業内容■

ISID ビジネスコンサルティングは、日本企業の戦略策定と実行に適合したコンサルティングサービスをご提供することで、顧客企業の競争力のコアを産み出す仕組み作りを支援します。

具体的には、顧客企業が、
「何を大事にするのか」といった企業の「生き方」再定義、
「どこで競争優位を獲得していくのか」といった事業の「勝ち方」見極め、
「どのようなビジネスプロセスを構築するのか」といった事業の「戦い方」確立
を推進できるよう、会計・経営管理、人事、IT 戦略、事業オペレーションの各領域でお手伝いします。

<サービスメニュー(順次拡大予定)>

- 会計経営管理
-- 生き方再定義: 経営理念・戦略の整理と再定義
-- 勝ち方見極め: 事業ポートフォリオ構築・見直し、経営管理高度化
-- 戦い方確立: IFRS対応、決算早期化・効率化、経理・経営管理業務最適化

- 人事
-- 生き方再定義: 経営理念・戦略の整理と再定義
-- 勝ち方見極め: 後継者管理、グローバル人材管理
-- 戦い方確立: 人事業務最適化

- IT戦略
-- 生き方再定義: 経営理念・戦略の整理と再定義
-- 勝ち方見極め: IT投資ポートフォリオ構築・見直し、ITロードマップ策定、グローバルITガバナンス/BCP策定
-- 戦い方確立: クラウド対応/TCO削減、IT部門業務最適化

- 事業オペレーション
-- 生き方再定義: 経営理念・戦略の整理と再定義
-- 勝ち方見極め: 市場×商品ポートフォリオ構築・見直し、商品開発戦略ロードマップ策定、グローバル事業管理
-- 戦い方確立: 新商品開発、グローバル情報連携、グローバル原価管理

※出典:IDC Japan プレスリリース「国内ビジネスサービス市場予測を発表」(2012 年11 月19 日)

<ご参考資料>

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975 年
資本金: 81 億8,050 万円
連結従業員: 2,228 人(2012 年3 月31 日現在)
連結売上額: 638 億6,900 万円(2012 年3 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っており
ます。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス 経営企画室
広報担当 李、清水
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事