logo

◎運用資産が12%増加  スイスUBPの2012年決算

Union Bancaire Privee, UBP SA 2013年01月31日 15時20分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎運用資産が12%増加  スイスUBPの2012年決算

AsiaNet 51988
共同JBN 0107 (2013.1.31)

【ジュネーブ2013年1月30日PRN=共同JBN】
*スイスのプライベートバンク大手Union Bancaire Privee(ユニオン・バンケール・プリヴェ、UBP)は30日、2012年12月31日時点の運用資産が800億スイスフラン(870億ドル)になり、2011年末時点の720億スイスフランに比べて12%増加したと発表した。この資産増加は、個人と機関投資家顧客からの純資金流入と、健全な資産管理、複数の買収の結果である。

*2012年のUBPグループの連結純利益は1億7500万スイスフラン(1億9100万ドル)で、1億7600万スイスフランだった2011年の数字とほぼ同じ水準(0.6%減)。買収したABNアムロ銀行(スイス)との経営統合は2012年5月31日に有効となり、統合効果が表れたのは年後半からだった。

*慎重なリスク管理手法とバランスシートの重視によって、同行は強固な財務基盤を維持した。狭義の自己資本(ティア1)比率は24%で、最も資本が充実したスイスの銀行の一つである。

UBPのギ・ド・ピチョット最高経営責任者(CEO)は「過去数年間われわれは、個人や機関投資家顧客の信頼を得ようとし、スイス内外での規制枠組みの変化や金融業界の整理統合に対処してきた。こうしたわれわれの努力が2012年の好決算に表れた」と説明した。

    (Logo: リンク )

▽資産は増加、業績は安定
2012年にUBPは運用資産を拡大し、前年並みの業績水準を維持した。2012年12月31日時点の運用資産は800億スイスフランで、前年より12%増えた(純資金流入は4.2%増)。純利益は1億7500万スイスフラン(2011年は1億7600万スイスフラン)。ABNアムロ銀行(スイス)との経営統合は2012年5月31日に有効となり、統合効果が表れたのは年後半からだった。

2012年の収入は前年の7億6300万スイスフランから6億9100万スイスフラン(7億5500万ドル)となった。金利収入は2011年の1億6300万スイスフランに対し、1億5300万スイスフラン(1億6700万ドル)。トレーディング収入は9900万スイスフラン(1億800万ドル)。手数料・コミッション収入は4億3500万スイスフラン(4億7500万ドル)で、2011年より1550万スイスフラン増加した。経営統合費用を含めた営業経費は抑制され、5億900万スイスフラン(5億5600万ドル)で、前年比0.2%増にとどまった。グループ全体の収入・経費比率は統合費用のため74%となった。

▽強い財務基盤
バランスシート全体では189億スイスフラン(206億ドル)で、2012年会計年度の株主資本利益率は10.2%。全体としてバランスシートは安定性が保たれ、流動性が高い。UBPはリスク管理に慎重な手法を心掛けることで、強固な財務基盤と健全で強いバランスシートを維持できている。狭義の自己資本(ティア1)比率は24%で、最も資本が充実したスイスの銀行の一つとなっている。

▽事業の拡大
2012年にUBPは、2011年と2012年に手掛けた3件の買収に関して経営統合を実施した。買収によって主要市場での基盤の強化が可能となった。UBPはオルタナティブ投資を専門とする新部門を新設した上、アセット・マネジメント部門を再編成し、個人と機関投資家の両顧客を対象にした金融商品と投資ソリューションの選択の幅を広げるよう各部門をまとめ上げている。さらに同行は特にアジアと中東で営業力を高めた。

▽Union Bancaire Privee (UBP)について
UBPはスイスの大手プライベートバンクで、最も資本が充実している銀行の一つ。狭義の自己資本(ティア1)比率は24%。個人、機関投資家双方を対象にした資産運用を専門にしている。本拠はジュネーブで、世界の約20カ所に約1300人のスタッフがいる。運用資産は2012年12月31日年末時点で800億スイスフラン(870億ドル)。

リンク
リンク

詳細については以下に問い合わせを。
Jerome Koechlin - Head of Communications:
Tel. +41-58-819-26-40,
e-mail jko@ubp.ch
リンク

ソース:Union Bancaire Privee, UBP SA

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事