logo

テクトロニクス、第4世代のシリアル・データ測定に理想的な 30GHzプロービング・システムを発表

テクトロニクス 2013年01月31日 10時30分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2013年1月31日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、業界で最もノイズが小さく、広帯域、同軸コネクタ使用の30GHzプロービング・システムを発表します。新製品のP7600シリーズ・プロービング・システムはプローブ固有のDSPフィルタにより、優れた性能と低いノイズ・レベルを実現しています。テクトロニクスのDSA/DPO73304D型オシロスコープで使用することにより、PCI Express(R)などのシリアル・バス設計における高速の差動信号測定で優れた接続性と信号忠実度を実現します。

高速のシリアル・データ規格では、設計エンジニアは差動信号を採用していますが、今回発表するミニ同軸プロービング方法により、オシロスコープで効率的に取り込むことができるようになります。新製品のP7600シリーズには、直接接続による2つの2.92mm同軸入力が備わっており、入力差動信号ペアを1つのオシロスコープ入力チャンネルに変換できます。これにより、DSA/DPO73304D型オシロスコープの4チャンネルすべてで最高30GHzの差動測定が可能になります。オシロスコープの入力チャンネルが有効に利用できるため、マルチレーンのシリアル・バスの取込み、あるいは、高速データと100MHzリファレンス・クロック、またはI2Cなどのチップ間バス・トラフィックなどの同時取込みが可能です。P7600シリーズはTriMode(TM)(トライモード)機能も備えているため、高速シリアル信号の差動信号に対応しているだけでなく、1回のプローブ接続でシングルエンド測定、コモンモード測定が行えます。さらに、ソルダイン(半田付け)接続において業界トップクラスの30GHz周波数帯域を可能にしています。

テクトロニクス、パフォーマンス・オシロスコープ、ジェネラル・マネージャのブライアン・ライク(Brian Reich)は、次のように述べています。「プローブのセットアップは時間のかかる作業ですが、TriModeプローブは作業効率に優れており、すばやく信号を取込むことができます。この点が多くのお客様から高い評価をいただいています。今回の発表によりTriModeプローブ・ファミリを拡充するとともに、最新のシリアル・バス測定問題に応える、業界で最も高速なプローブと超高性能オシロスコープをご提供します」

TriModeプロープは、コモンモード測定と差動信号測定の両方が必要なPCI Express、SAS (Serial Attached SCSI)、Thunderboltなどのシリアル・バス規格テストのセットアップ時間が短縮できるため、作業生産性を大幅にが向上することができます。通常、測定に応じてプローブを接続し直す必要がありますが、TriModeでは、DUTへの接続は1回のみです。差動モード[A-B]、シングルモード[A-グランド、B-グランド]、コモンモード[((A+B)/2)-グランド]の切替えは、1回のボタン操作だけです。

プロービング・システムでクリーンな周波数応答を実現するため、新製品のP7600シリーズTriModeプロービング・システムでは、プローブ固有のSパラメータ・データを利用しています。プローブをDSA/DPO70000シリーズに接続すると、このデータはオシロスコープに送られ、固有のDSPバンドパス・フィルタが生成されます。30GHzの広周波数帯域では、信号経路のわずかな変動でも周波数応答により大きな変動になることがあるため、広帯域になるにつれ、プローブ固有のフィルタは非常に重要になります。

<製品価格>
P7630型 30GHz TriMode差動プローブ 293万円(税抜)


<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開しています。詳しくはウェブサイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク
YouTube(リンク

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。