logo

好評開催中『草津温泉感謝キャンペーン』

社団法人草津温泉観光協会 2013年01月18日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年1月18日

(社)草津温泉観光協会

この冬、草津温泉全体が感謝の特典・イベント盛りだくさん!
Webサイトのアンケートに答えるだけで10万円宿泊券プレゼントも!
好評開催中『草津温泉感謝キャンペーン』

群馬県吾妻郡・草津温泉では、冬の期間中に、草津温泉に来てくれたお客様をおもてなしする、キャンペーンを実施中です。
キャッチコピーは「感謝も、あふれてます。」
泉質主義を掲げる草津温泉のあふれる湯と同じように、あふれる感謝の思いをキャンペーンの形にしました。
雪見の露天風呂やパウダースノーのスキー、満点の星空など冬の草津温泉ならではの楽しみに加え、お得で楽しいサービスで、満たされた気持ちを体感し、ココロもカラダも温かな気分になってもらえるよう、温泉街全体ですべての方をおもてなしいたします。

■ 「10万円宿泊券プレゼント」や各種来訪特典をご用意!
期間中はWebサイトにて10万円宿泊券等が当たるアンケートを実施中。facebookやtwitterのアカウントを利用して簡単に応募することも出来ます。また、キャンペーン参加宿泊施設にご宿泊いただくか、加盟店舗でのお買い物で無料宿泊券が当たる応募抽選なども実施をしています。

■おトクな宿泊プランや、街歩き特典も目白押し!
 各宿泊施設にて、キャンペーン期間限定の「9,320円の特別プラン」や「プレゼント付プラン」などをご用意。また、町内のお土産店や飲食店でも割引やプレゼントなどの特別サービスを実施して、おトクに楽しく街歩きが楽しめます。

■大好評のキャンドルライトアップや各種イベントも実施!    
草津の中心地「湯畑」ではキャンドルライトアップ「夢の灯り」や、女将さんたちの手による、「草津味(くさつみ)うどん」のふるまいイベントなども行っています。
「夢の灯り」…1月19日(土)・26日(土)、2月2日(土)・9日(土)・10日(日)・16日(土)・23日(土) ※いずれも18時30分~21時開催。※荒天の場合は中止します。
「草津味うどん」ふるまいイベント…2月10日(日) 11時~限定500食 ※荒天の場合は中止

■ 旅館組合の公式サイトでは宿泊予約とキャンペーン応募も出来ます!
旅館組合の公式サイトが今冬にリニューアル。お客様にぴったりの宿泊施設の紹介から予約をオンラインで対応します。また、キャンペーン期間中に公式サイトから宿泊施設を予約した場合には、「10万円宿泊券プレゼント」へも自動でエントリー。チャンスが2倍!に広がります。

キャンペーン内容等の詳細は、「932」で検索してサイトをチェックしてみてください!
Webサイト/モバイルサイト:リンク


《草津温泉の「泉質主義」》
 草津町は、平成13年から「泉質主義」を掲げ、より多くの人々に草津の温泉のお湯の質を知っていただくためのPRを行っています。「泉質主義」とは、草津温泉の湯量、泉質、歴史、入浴法などに対するこだわりです。

■ 武田信玄、前田利家ら戦国武将も愛した草津温泉
 草津温泉は江戸時代の儒学者・林羅山によって、有馬・下呂と共に「日本三名泉」のひとつに挙げられました。また戦国武将の傷病治療に重宝され、武田信玄・前田利家らや、徳川家が代々草津温泉を利用したと言われています。
 草津温泉の特徴は、強い酸性による「殺菌力」を持ったお湯です。源泉に1円玉を1週間つけておくと、跡形もなく溶けてしまうほどの強い酸性です。湯内ではほとんどの細菌・雑菌が繁殖できず、消滅します。昔から、草津の湯は恋の病以外なんでも治すと言われてきました。

■ 日本一の湯量を誇る草津温泉
 草津温泉は日本一の「自然湧出泉」です。大小100ヵ所以上の源泉があり、毎分32,300リットル以上、ドラム缶にして約23万本分もの温泉が湧き出ています。草津の旅館・ホテル・温泉施設のほとんどが、いわゆる「源泉かけ流し」の温泉スタイルであるのは、湯量が豊富であるため可能なのです。

■ 草津の情緒あふれる湯もみ風景
 「湯もみ」は、浴槽に並んだ湯もみ娘が、チョイナチョイナの掛け声とともに、木の板でお湯をかきまぜることを意味します。熱い源泉を冷ますのに、「水を加えて効能を薄めてはいけない」、という理由で明治時代に始まった風習です。現在は、「熱の湯」で「湯もみと踊りショー」として公演をしています。

《群馬県・草津町とは》
「草津町」は群馬県の北西部に位置する吾妻郡の町で、主に温泉観光地として知られています。秋から冬にかけては北西の風が吹き、冬の風は粉雪を降らせます。その気候を活かした80年の歴史を持つ「草津国際スキー場」があり、冬には多くの観光客がスキーと温泉を求めて草津を訪れます。
体の芯から温まる温泉だけでなく、風情ある街並みの散策や、冬の澄んだ空気・上州の食で、快適で元気になる旅をお楽しみください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。