logo

『OKWave ありがとう』×「シネマズ BY SHOCHIKU」コラボ企画『東京家族』

山田洋次監督に質問をして、『東京家族』劇場鑑賞券を合計50名分プレゼント

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、ソーシャル多言語コミュニティ『OKWave ありがとう』にて、山田洋次氏が監督を務める映画『東京家族』とのコラボレーション企画を2013年1月16日より開始しました。

リンク

映画『東京家族』とのコラボレーション企画は、配給の松竹株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:迫本 淳一)が運営する映画の様々な楽しみ方を提案するサイト「シネマズ BY SHOCHIKU」(リンク)の協力により実施します。このコラボレーション企画では、1月16日から1月27日の期間、『OKWave ありがとう』にて『東京家族』の山田洋次監督への「質問」を募集します。後日、厳選した質問に対する山田洋次監督からの「回答」を『OKWave ありがとう』に掲載します。また、質問を投稿したユーザーに抽選で合計50名分の『東京家族』劇場鑑賞券を進呈します。

■『OKWave ありがとう』×「シネマズ BY SHOCHIKU」コラボ企画『東京家族』

キャンペーンページ:リンク

投稿企画:『OKWave ありがとう』にて、山田洋次監督への『東京家族』についての「質問」を投稿

対象期間:2013年1月16日~27日(左記期間の投稿を対象に劇場鑑賞券プレゼントの抽選をします)※

賞品:『東京家族』劇場鑑賞券 6名×5組、4名×5組(合計50名様分)

※2月8日までに投稿された質問を対象に一問選出し、山田洋次監督からの「回答」を『OKWave ありがとう』に掲載します。

■映画『東京家族』について
リンク
時にやさしく温かく、時に厳しくほろ苦く、家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。『家族』、『幸福の黄色いハンカチ』、『息子』、『学校』シリーズ、『おとうと』、そして『男はつらいよ』シリーズ、そこには時代によってうつりゆく日本の家族の様々な姿が刻みつけられています。そして2012年、今の家族を描く山田洋次監督待望の最新作が完成。監督生活50周年の節目でもある本作は、日本映画史上最も重要な作品の一つで、2012年に世界の映画監督が選ぶ優れた映画第1位に選ばれた、小津安二郎監督の『東京物語』をモチーフに製作されました。

2012年5月、瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉(橋爪功)と妻のとみこ(吉行和子)は、子供たちに会うために東京へやってきた。郊外で開業医を営む長男の幸一(西村雅彦)の家に、美容院を経営する長女の滋子(中嶋朋子)、舞台美術の仕事をしている次男の昌次(妻夫木聡)も集まり、家族は久しぶりに顔を合わせる。最初は互いを思いやるが、のんびりした生活を送ってきた両親と、都会で生きる子供たちとでは生活のリズムが違いすぎて、少しずつ溝ができていく。そんななか周吉は同郷の友人を訪ね、断っていた酒を飲み過ぎて周囲に迷惑をかけてしまう。一方、とみこは将来が心配な昌次のアパートを訪ね、結婚を約束した紀子(蒼井優)を紹介される。翌朝、とみこは上機嫌で幸一の家に戻って来るが、突然倒れてしまう。

2013年1月19日(土)ロードショー
(c)2013「東京家族」製作委員会

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開し、今日に至るまで運営しています(月間PV:1億800万以上※2012年7月末現在、PCサイトのみ)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内主要ポータルサイトなど約80サイトが活用。更に、その運営ノウハウを元に開発し、特許を取得した国内シェアトップのFAQのシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」(リンク)、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語対応のソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)などを展開し、“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たしていきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

『OKWave ありがとう』×『シネマズ BY SHOCHIKU』コラボ企画:『東京家族』

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。