logo

ダウジャパン、完全な1+Nの冗長化構成に対応したスパム・ウイルスメール対策製品「Terrace Spam Watcher」最新バージョンをリリース!

ダウジャパン株式会社 2013年01月15日 17時00分
From ValuePress!

誤送信防止機能を搭載したスパム・ウイルスメール対策製品Terrace Spam Watcher(以下、TSW)に、標準搭載となる新機能「隔離データの外部NFS(NFS:Network File System)対応とDBレプリケーション機能」をリリース致しました。

報道関係者各位
プレスリリース
2013年1月15日
ダウジャパン株式会社
 
         ダウジャパン、完全な1+Nの冗長化構成に対応したスパム・ウイルスメール対策製品
               「Terrace Spam Watcher」最新バージョンをリリース!

 メールセキュリティ専門会社、ダウジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:李 星權)は、日本国内で1,000社以上の導入実績を持つ誤送信防止機能を搭載したスパム・ウイルスメール対策製品Terrace Spam Watcher(以下、TSW)に、標準搭載となる新機能「隔離データの外部NFS(NFS:Network File System)対応とDBレプリケーション機能」をリリース致しました。

スパム対策製品は、業務に欠かせないツールとなっております。ミッションクリティカルな製品であるため、複数台稼働させた場合、もし万が一一台に障害が発生した場合でも、スパム判定されたメールの隔離運用や、スパム・ウイルスメールのチェック、機器交換などの復旧作業が簡単にできる冗長化構成が求められます。

そこで、この度、TSWではNFSの対応とDBレプリケーション機能をサポートいたしました。
これにより、複数台のアプライアンスを設置した際に、スパムメールを外部NFSへ隔離することにより、隔離領域の共有と冗長化構成が可能となります。
また、DBレプリケーション機能により、マスターDBが落ちてもスレーブDBを参照する事により1台のサーバに障害が発生しても、TSWの機能が損なわれる事はなく、継続して運用することが可能になります。
これらの機能により、TSWでは完全な1+Nの構成が低コストで実現可能になります。

今後、複数台の冗長化・高コスト化の課題を持つエンタープライズ規模のお客様への対応の向上を図ってまいります。

【対応バージョン】
・Terrace Spam Watcher Ver6.8.2  隔離データの外部NFS対応
・Terrace Spam Watcher Ver6.8.4  DBレプリケーション機能

【Terrace Spam Watcherの特長】
・スパム・ウイルス・メール誤送信防止機能をオールインワンで提供
・高性能独自MTAの搭載と、業界トップクラスのスパム処理技術
・優れたコストパフォーマンス
・専用アプライアンス・ソフトウエア・バーチャルアプライアンス(VM対応)をご用意
・国内1000超のユーザーの導入実績
・99%以上のスパムメール遮断率
・アプライアンスは既存環境を変更せずに導入が可能なブリッジモードに対応
・誤送信対策機能を標準搭載
・主力のA300は、End of Sales後 「5年間サポート」
・最大60%OFFのリプレースプランを用意

【ダウジャパン株式会社について】
ダウジャパンは、インターネットコミュニケーションのインフラであるメールメッセージテクノロジ開発を行うメールセキュリティ専門企業です。2000年の販売開始以来、日本市場に向けても製品開発、サポートを行っています。主な納入先は行政機関、教育機関、金融機関、ISP、一般企業であり、日本国内1000社以上の納品実績があります。
詳しくは、 リンク

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※ 掲載文中では、TM、(R)は原則として明記しておりません。


<会社概要>
名称   : ダウジャパン株式会社
代表取締役: 代表取締役 李 星權(リ・ソングォン)
所在地  : 〒105-0013 東京都港区浜松町2-12-11 中村ビル 4F
TEL    : 03-5402-3675
FAX    : 03-5402-3676
URL    : リンク


<報道関係者・製品お問合せ先>
ダウジャパン株式会社
担当部署名: 営業マーケティング部
TEL    : 03-5402-3675
E-Mail  : mktg@daou.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。