logo

電子コミック技術情報公開Webサイト 「Manga Innovation(マンガ・イノベーション)」がバージョンアップ

海外コンテンツに対応, コマズーム/コマトレース表示を追加

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、昨年11月に公開した電子コミック制作におけるソフトウエア技術の体験型技術情報公開Webサイト「Manga Innovation(マンガ・イノベーション)」を、本日よりバージョンアップいたします。今回のバージョンアップにより、電子コミック技術デモページ「EPUBマンガ・ファクトリー」に以下の機能を追加しました。
1,海外コンテンツ対応:ページ進行方向を右開き/左開きから選ぶことができます。英語のように文章を左から右に読む言語圏で制作されたコンテンツに見られる、左開きのコミックのEPUB*1オーサリング*2にも対応します。
2,コマズーム/コマトレース表示:コマ自動検出技術「GT-Scan」で検出したコマを以下の2種類の方法で表示します。①「コマズーム」:コマを拡大して、読む順番に表示します。表示コマ以外はブラックアウトになります。
②「コマトレース」:ページ全体を拡大して、コミックを読む際の視点と同様にコミック画像を表示枠内で動かします。
本サイトは、富士フイルムが昨年12月に発売した電子書籍オーサリングソフトウエア「GT-EpubAuthor for Fixed Layout Ver.1.4」に搭載されている様々な技術を、インターネット上でお試しいただけるものです。
また、日本語Webサイトのバージョンアップに合わせて、英語版Webサイト(URL:リンク)も本日より公開いたします。

富士フイルムは、今後も独自のソフトウエア技術開発に積極的に取り組み、電子コミックの快適な制作・配信・表示を実現する「電子コミック技術」をご提供します。



本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
    産業機材事業部 ネット応用ビジネスグループ  TEL 03-6271-3083
Eメールアドレス        info-ebook@fujifilm.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

技術公開サイトManga Innovationの新機能

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1 HTML5やCSS3などのWeb標準技術をベースにした、電子書籍データの世界標準規格。
*2 各種情報を編集・統合して、1つのデータにまとめるソフトウエア。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事