logo

オフィスパーソナルシュレッダー新商品発表のお知らせ

株式会社明光商会 2013年01月07日 12時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年1月7日

株式会社明光商会

オフィスパーソナルシュレッダーに10機種追加
~デザイン性も重視 ラインアップを大幅増強~

株式会社明光商会(本社:東京都中央区、代表取締役社長:土岐勝司、以下明光商会)は、MSシュレッダーラインアップにオフィスパーソナルシュレッダー MSSシリーズ6機種、MSQシリーズ4機種を新たに追加し、2013年1月7日より発売致します。

近年、個人情報保護法の施行により大量に導入されたシュレッダーの本格的な更新需要期をむかえ、ユーザーの皆様から様々なご要望を頂いてまいりました。
その中でも以前導入した安価なシュレッダーに対して、「機械がすぐに止まってしまう」、「一度に細断できる枚数が少ない」、「くず箱が小さい」とのお声を多数頂いていたことを受け、これらの課題を解決できるオフィスパーソナルシュレッダーを新たに2シリーズ、合計10機種をラインアップに追加致します。これにより、オフィスパーソナルクラスは従来の最廉価版であるMSPシリーズ5機種に加え、今回新たに10機種を追加した合計15機種の豊富なラインアップでお客様の多様なニーズにお応え致します。

今回新たに投入するMSSシリーズ6機種の最大の特長は、定格細断枚数での細断時に60分~240分の長時間連続使用を実現したことです。これまでの機械は短いもので1分~2分、長いものでも30分程度でしたが、今回新たに空冷式モーターを採用し、従来機の2倍以上となる連続使用時間を実現致しました。くず箱容量、最大枚数は本体のサイズに応じた3タイプとし、また、くずの細かい極小細断タイプもラインアップすることにより多様なお客様のニーズにお応えします。
そして新MSQシリーズとして投入する4機種は、静音性、品質の高さを保ちつつ、更に一度の細断枚数と併せてくず箱容量を増強、加えてMSSシリーズ同様に極小細断タイプをラインアップに加えました。またLEDブルーライトを搭載、くずの溜り具合が一目で確認でき、スタイリッシュなデザインでオールマイティーに使用できるオフィスパーソナルシュレッダーです。

この10機種は当社がシュレッダートップメーカーとして自信をもって投入するオフィスパーソナルシュレッダーで、昨年より展開している同クラスでは初の全国出張修理にも対応します。これは国内では唯一、自社の全国保守・サービス網を有している明光商会だからこそ対応が可能となりますので、万が一の時にも安心してご使用頂くことが可能です。

【各シリーズの特長】
○MSSシリーズ
 ・定格枚数での細断時、それぞれ60分~240分の長時間連続使用を実現
 ・タッチセンサー式操作パネルを採用
 ・出張修理サービスにも対応


○MSQシリーズ
 ・従来機と比較し、最大細断枚数・くず箱容量を増強
 ・LEDブルーライトを搭載し、くずの溜り具合が目視で確認可能
 ・出張修理サービスにも対応


【発売日】     2013年1月7日
【販売地区】    全国



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事