logo

「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産シンポジウムが開催されます

佐賀県 2012年12月27日 12時05分
From Digital PR Platform


 佐賀県では、三重津海軍所跡(佐賀市)が構成資産の一つとなっている「九州・山口の近代化産業遺産群」について、本県を含む関係県・市で協議会を設置し、世界遺産登録に向けた取組を進めています。
 このたび、当協議会において、国内外の専門家による講演やパネルディスカッション、NPO法人等による活動事例発表を通じて、世界遺産登録に向けた機運の醸成を図るため、下記のとおり世界遺産シンポジウムが開催されますので、お知らせします。


                    記

1 主催
「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産登録推進協議会

2 日時
平成25年1月27日(日曜日) 13時から16時30分まで

3 場所
北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野三丁目9-30)

4 内容
(1)基調講演
ニール・コソン卿
(「九州・山口の近代化産業遺産群」専門家委員会統括委員長、イングリッシュ・ヘリテージ元総裁)

(2)事例発表
「九州・山口の近代化産業遺産群」の世界遺産登録に向けた周知・啓発や構成資産を活用した取組を行っている団体による活動事例の報告

(3)パネルディスカッション
テーマ「地域にとっての世界遺産とは」

(4)その他
・協議会構成自治体によるパネル・ポスター展示、パンフレット配布
・NPO法人等各地域における取組紹介

5 申込方法等
入場無料ですが、事前申込が必要ですので、詳しくは別添チラシを参照してください。

6 報道機関の皆様へ
当日は、報道関係者席を準備します。ご不明な点がありましたら、協議会事務局までお問い合わせください。
「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産登録推進協議会事務局(鹿児島県企画部世界文化遺産課内)
直通 099-286-2364

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。