logo

◎CROMSOURCEが国際医療部門の長にC・ミラ博士を任命

CROMSOURCE 2012年12月04日 12時01分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎CROMSOURCEが国際医療部門の長にC・ミラ博士を任命

AsiaNet 51549
共同JBN1463(2012.12.4)


【ベローナ(イタリア)2012年12月3日PRN=共同JBN】総合医療開発業務受託機関(CRO)のCROMSOURCEは3日、クリスチャン・ミラ(Christian Milla)博士を同日付で同社医療部門の国際面を担当する責任者に任命したと発表した。ミラ博士はまた、CROMSOURCEのフランスにおける事業をカントリー・マネジャーとして見ることになった。

今回、CROMSOURCEに入社するミラ博士は、パリ大学の神経科学の博士号を持ち、20年以上にわたる医薬品業界でのキャリアを持っている。この間、ミラ博士は複数の製薬会社、サービス機関で事業、経営両面に関わる上級職を歴任している。

CROMSOURCEの最高経営責任者(CEO)オリアナ・ゼルビーニ医学博士は「ミラ博士の任命はCROMSOURCEにとって非常に重要な出来事だ」として、次のように語った。「CROMSOURCEはプロジェクトを予算内、期限内に届けることを保証することで、現在未来の顧客にとって最高のパートナーになろうと努力している時であり、経験と専門知識の豊富なミラ博士の加入はCROMSOURCEにとって大きな価値を持つものになる。さらに、当社のフランスにおけるサービスに対する需要が毎年増大するにつれ、当社の事業も成長を続けている。従って、ミラ博士がフランスにおけるCROMSOURCEの経営を見ることも非常に重要になってくる。ミラ博士をCROMSOURCEに迎えることができて大変喜んでいる」と述べた。

ミラ博士は「CROMSOURCEには素晴らしい顧客本位の定評があり、また高品質なプロジェクトを期限内、予算内に提供するとの定評も併せ持っている。これらの事が過去何年にもわたるCROMSOURCE成長の重要な要因になっており、私もこのような定評をもつ会社に加入することを喜んでいる。実際、フランスにおけるCROMSOURCEの成長を見るチャンスを得たことを大変喜んでいる」と語った。

▽CROMSOURCEについて
CROMSOURCEは1994年創業で、国際標準化機構(ISO)の認定を受けた総合医療開発業務受託機関(CRO)として治験サービス、要員派遣のソリューションを提供している。CROMSOURCEは欧州、ロシア、ウクライナ、米国で治験受託サービスを提供するとともに、質の高い初期段階医療装置を運用している。CROMSOURCEは「One Trial One Price(商標、一治験一料金)」、すなわち、すべての治験プロジェクトを期限内に契約価格で提供することを顧客に保証するユニークな制度を採用している。

▽問い合わせ先
Margherita Mosconi
CROMSOURCE
Phone: +39-045-8222811
Fax: +39-045-8222812

(European Headquarters)
Via Scuderlando, 10
37135 Verona, Italy
リンク

ソース:CROMSOURCE

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事