logo

AltairがPBS ProfessionalのIntel® Xeon Phi™コプロセッサ対応を発表

業界をリードするワークロード管理製品がIntel Xeon Phiコプロセッサのスケジューリングに対応 ― 管理の簡易化を実現する設定ツールキット提供へ

企業の技術革新および意思決定を強化するシミュレーション技術とエンジニアリングサービスを提供する先進のグローバルプロバイダAltairは、業界をリードするワークロード管理製品PBS ProfessionalがIntel® Xeon Phi™コプロセッサに対応する旨を発表しました。同社はまた、Intel Xeon Phi環境への対応に向けたPBS Professionalの設定作業を簡易化するためのツールキットも、同製品の発表と同時に提供します。


現在最も普及しているワークロード管理製品の1つであるPBS Professionalは、多様なコンピューティングリソースを地理的な制約を超えて容易に共有可能にする製品として、20年以上にわたって数千の顧客に利用されてきました。


「当社の顧客は、地球上で最も要求水準の高い高性能コンピューティング利用者の部類に属しており、ワークロード管理がハードウェアの最先端に対応したものであることを期待しています」と、AltairでPBS WorksのChief Technology Officerを務めるBill Nitzbergは述べています。「簡便な設定ツールキットを含めたIntel Xeon Phiへのサポートを通じて、当社ではユーザーの業務のなかでも最もコンピュータによる計算処理の比重が高い作業を、最先端の高性能アーキテクチャで実行できるようにしています」


Intel® MIC(Many Integrated Core)アーキテクチャをベースにしたIntel Xeon Phi製品シリーズでは、パフォーマンスと互換性が大幅に向上。高並列ワークロードに特化した設計のIntel Xeon Phiでは、50以上のIntel Architectureコアの搭載が可能になりました。


「Altairはかねてより、技術計算における重要なソフトウェアパートナーです」と、Intel CorporationでDirector of Marketing for Technical Computing Groupを務めるJoe Curley氏は述べています。「RADIOSSとPBS Professionalはいずれも幅広く利用されている製品で、これまでもIntel® Xeon®プロセッサの並列計算機能のメリットを活かし、設計エンジニアやクラスタ管理者に卓越した性能を提供してきました。こうしたサポートをIntel Xeon Phiコプロセッサにも拡大することで、高度な並列計算の世界に新たな水準のパフォーマンスを提供することにつながります」

PBS Professionalは現在、Intel Xeon Phiを追加設定なしでサポートしており、Intel Xeon Phiコプロセッサをスケジューリング可能なコンピューティングリソースとして認識します。PBS SchedulerはIntel Xeon Phiリソースをスケジューリングに織り込んで、状況に応じてジョブの割り当てを行えるよう設定されています。PBS ProfessionalはIntel Xeon Phiデバイスの利用状況(Intel Xeon Phiデバイスの使用数や、Intel Xeon Phiコアの使用数)をアカウントログに記録します。統合について記載した技術文書は、
こちら(リンク Papers&order_by=date_created&order_by_da=desc)より入手可能です。

さらにAltairは、Intel Xeon PhiのためのPBS Professionalの設定作業を簡易化する、設定用ツールキットも開発しました。同ツールキットは、Intel Xeon Phiへの属性問い合せから、これに伴うPBS Professional設定ファイルの更新まで、Intel Xeon Phi環境でのPBS Professional設定に必要な手順を自動化します。PBS Professionalの顧客はIntel Xeon Phiの市場公開時点で、このツールキットをAltairのウェブサイトから無料でダウンロード、もしくはAltairのサポートチーム経由で入手できます。


Altairはまた、業界最先端のコンピュータ支援エンジニアリング(CAE)構造解析ソルバーアプリケーションRADIOSSの、陰解法および陽解法を用いた時間積分ソリューションの両方を、Intel Xeon Phiコプロセッサに移植することにも成功しています。Altairでは2013年に、アーリーアダプター向けのベータ版リリースを予定しています。


「Altair RADIOSSのハイブリッドMPP並行バージョンは、卓越したスケーラビリティとフレキシブルさを備え、Xeon Phiでのネイティブ実行に大変適しています」と、AltairでHigh Performance Computing部門のDirectorを務めるEric Lequiniouは述べています。「Xeon開発から慣れ親しんでいたツールを使えたこともあって、移植プロセスは容易なものでした。今回初めてRADIOSSの陽解法コード全体をコプロセッサまたはアクセラレータに移植できる運びとなり、そのパフォーマンスの可能性に大いに期待を寄せています」


Altairは、Intel Xeon Phiコプロセッサに最初にソフトウェア移植を行ったベンダー陣に名を連ねています。


【お問い合わせ】
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング本部
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

AltairのPBS Works

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

PBS Worksについて
アルテアのPBS Worksはオンデマンド グリッド コンピューティング テクノロジー製品群で、企業による既存のコンピューティング インフラストラクチャー資産への投資効果(ROI)を最大限に高めます。PBS Works は、グリッド コンピューティング、クラウド コンピューティング、クラスターコンピューティングリソースの管理において世界で最も幅広く導入されているソフトウェア環境であり、なかでも主力製品のPBS Professional®は、企業が面倒な手間をかけることなく、多様なコンピューティング リソースを地理的な制約を超えて共有することを可能にします。ポータルベースのジョブ投入、解析およびデータ管理向けの追加ツールにより、PBS Worksソフトウェア製品群は、HPC環境を最適化する統括的なソリューションを提供します。使った分だけ支払うという画期的な「ペイ フォー ユース」式ビジネスモデルを採用して、PBS Worksは他のソフトウェア ライセンスモデルより優れた価値と柔軟性をご提供します。PBS Worksでハイパフォーマンス コンピューティングをより速く、スマートに、生産的にする手法について詳しくは、リンクをご覧ください。


Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,800人以上の従業員を擁する株式非公開会社で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えており、エンジニアリング、コンピューティング技術、企業情報分析のための先進的ソフトウェアとコンサルティングサービスにおける25年の実績を活かし、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、www.altairjp.co.jpおよびwww.simulatetoinnovate.comをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。