logo

プログラマ向けオンラインジャッジシステム『CODEQWERT(コードクワート)』12/1オープン


リクルートグループの株式会社ビズアイキュー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 水谷智之)は、プログラマ向けオンラインジャッジシステム『CODEQWERT(コードクワート)』を12月1日にオープンいたします。

■オンラインジャッジシステムとは
オンラインジャッジシステムとは、アルゴリズムの問題に対し、求められるプログラムを記述・アップロードし、事前に用意されたテストケースに対し、結果が一致するかどうかを正誤判定するというものです。

■『CODEQWERT』とは
兄弟サイトである学生日本一決定戦『CODE VS 2.0』(下記参照)がマラソン方式の「長距離走」とすれば、『CODEQWERT』はスプリント方式の「短距離走」。サイトに投稿された問題にプログラミングで解答すると、それが正しいものかどうか自動で判定してくれるオンラインジャッジシステムです。解答の「スピード」と「正確さ」を基準に、参加者の「スコア」がランキング表示されます。また参加者は自分自身で考え抜いた問題を出題できます。難しい問題に挑戦する楽しさ、難しい問題に挑戦される楽しさ。この双方を感じることのできるサービスです。
▼CODEQWERTの詳細は
リンク

■兄弟サイト『CODE VS 2.0』とは
『CODE VS 2.0』は、主に学生向けのプログラミングコンテスト。昨年の第1回目は873人が参加して、各種メディアでも大きく取り上げられました。今回の2回目は12月1日から来年1月7日までが予選で、決勝イベント戦は1月19日に行われます。この約1カ月半の間でお互いのプログラミングのスキルを競い合います。
▼CODE VS 2.0の詳細は
リンク

■能力を可視化し、履歴書だけではない新たな就職・転職マッチングを実現する
『CODEQWERT』は企業も出題します。企業は自社が望む難易度の問題を出題できますし、参加者は企業からスカウトされる可能性もあります。『CODEQWERT』を通して能力を可視化し、履歴書だけではない新たな就職・転職マッチングを実現します。

■CODEQWERT beta版
リンク 

■ビジネスSNS『Biz-IQ』とは
ビジネスに関わるすべての人の、「人脈づくり・情報交換」と「キャリア形成の機会」を支援するソーシャルプラットフォームです。ビジネスで役に立つ人的ネットワークを広げ、様々なイベントを通じた能力・スキルのアップやキャリアパスの可能性拡大に寄与する場を目指します。
*実名での登録が原則となります。
*『Biz-IQ Connect』アプリに登録すると、ブラウザ版のBiz-IQもご利用いただけるようになります。

▼Biz-IQ(ビズアイキュー)はこちらから
リンク

▼『Biz-IQ』公式ページ
Facebook:リンク
Twitter:リンク

*株式会社ビズアイキューは、2011年6月に株式会社リクルートホールディングスとOak Pacific Holdings (Japan)が設立した会社です。

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。