logo

世界のネットワーク接続自動車市場は2013年に218億2000万ドルとヴィジョンゲイン社は報告

英国の市場調査会社ヴィジョンゲイン社が、出版レポート「世界のコネクテッドカー市場 2013-2023年:自動車の安全性、セキュリティ、インフォテインメント」のプレスリリースにおいて、コネクテッドカー市場は有望な成長市場であり、今後10年間は成長し続けるだろうと予測している。

【プレスリリース内容】
英国の調査会社ヴィジョンゲイン社の分析によれば、世界のコネクテッドカー(ネットワーク接続自動車)の市場価値は、消費者が自動車で外出中にもネットワーク接続したいという需要が高まって、2013年に218億2000万ドルに達するだろうとのことである。


コネクテッドカー市場は、ネットワーク接続する機能が、従来とは異なる規模で世界中の自動車に組み入れられるようになるために、今後10年間成長し続けるだろうとヴィジョンゲイン社は予測している。


ヴィジョンゲイン社の調査レポート「世界のコネクテッドカー市場 2013-2023年:自動車の安全性、セキュリティ、インフォテインメント - The Connected Car Market 2013-2023:Telematics for in-Vehicle Safety, Security and Infotainment」の著者は、「消費者のネットワーク接続を途切れなく行いたいという需要と、安全目的のテレマティックスを推進する政府の法規制によって、コネクテッドカーは有望な成長市場である。スマートフォンの普及によって、消費者のネットワーク接続への期待はますます高まっている。メーカーは最新の無線技術によって、消費者にとっても自動車メーカーにとっても有益なテレマティックスを提供することができるようになった」と述べている。


この調査レポートは、コネクテッドカー市場の成長動向を111の図表とグラフでわかりやすく解説している。ヴィジョンゲイン社は、2013-2023年のコネクテッドカーの市場価値(ドルベース)の予測も行っている。2013-2023年のコネクテッドカー市場の4つのサブ市場と12の国内主要市場についても予測・分析している。さらに、コネクテッドカー市場の15社の主要企業の概要と、コネクテッドカー市場の6社の主要企業の独占インタビューも記載している。


この調査レポートは、コネクテッドカー市場に関する見識を広げようとする現在と将来の自動車産業への投資者や関連企業、調査機関などにとって価値ある情報を提供している。


【調査レポート】
The Connected Car Market 2013-2023
Telematics for in-Vehicle Safety, Security and Infotainment
世界のコネクテッドカー市場 2013-2023年:自動車の安全性、セキュリティ、インフォテインメント
リンク


◆英国市場調査会社 ヴィジョンゲイン社について
リンク


株式会社データリソースはヴィジョンゲイン社の日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。


◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク


◆無料メ-ルマガジンのお申込み
リンク


◆メールマガジンバックナンバー
リンク


日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:office@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。