logo

32/64bitOS管理外メモリ対応、最大2000世代差分履歴装備、最大サイズ64GBのRAM-DISK「RAMDA Ver1.4」β配布開始

有限会社電机本舗 2012年11月28日 09時00分
From DreamNews

報道関係者各位
プレスリリース

 有限会社電机本舗は、Windows8に対応した高速化ソフトRAM-DISK「RAMDA Ver1.4」をベータ配布を本日開始しました。
Ver1.4はRAM-DISK用「PBTM+TM」を実装、最大2000世代までの差分バックアップ(重合積層方式を採用)を実現しました。ハードディスク以上の信頼性を備えたRAM-DISKを追求したソフトウェアです。

 RAM-DISKは電源を落とすと内容が消える欠点があります。一般的にはPC終了時にバックアップを取り、起動時には内容をリロードして擬似的に不揮発化してこの問題を回避します。
V1.4はこの機能をさらに推し進めRAM-DISKの内容の変更履歴を最大2000世代まで差分バックアップします。いつでも好きな日付、時間にロールバックします。従来のハードディスクを超越したRAM-DISKそれが「RAMDA Ver1.4」です。


■差分バックアップエンジン「PBTM+TM」を実装
 「PBTM+TM」は本格的なシステム/ファイルバックアップシステムです。
 Ver1.4はRAM-DISK用に最適化した「PBTM+TM」を実装しています。
 「PBTM+TM」は最大分解能1時間単位で差分バックアップを取り、最大2000世代(約三か月分)の履歴を残します。
 差分バックアップは修正のなかったファイルに対してはハードリンク、フォルダに対してはジャンクションという一種のショートカットを貼り最少のディスクの消費を実現しています。
 バックアップ情報は世代単位で管理します。各世代はフルセットのファイル/フォルダ構成をとります。ファイルとフォルダは上述のハードリンク、ジャンクションを使用しており変更のないものはショートカットに置き換えます。世代ごとに重ね合わせ積層する方式を採用しています。

 ハードディスク版「PBTM+TM」は別途単体でベータテスト版を配布しています。
リンク

■ワークフィールドの概念を導入
 ワークフィールドとは作業場所という意味です。Ver1.4はPCの日常業務を行う作業場所としてRAM-DISKを活用し、全面支援する機能を提供します。これがRAMDAが考えるワークフィールドです。

 RAMDAのワークフィールドは全てマウス右ボタンのクリックでワンタッチ呼び出すように設計しています。
 ワンタッチでRAM-DISK上の作業場所を開き、バックアップを取り、任意の日時に文書をロールバックします。これがRAMDAの考えるワークフィールドです。「PBTM+TM」の機能を100%引き出し、仕事のワークフローを変えるメカニズムです。


■基本事項
 RAM-DISK「RAMDA」Ver1.4は64bitモードにおいて最大64GB,32bitOS管理外モードにおいて60GBのRAM-DISKを作ります。大容量メモリ時代に相応しいRAM-DISKを提供します。「Windows7 Home Premium 64bit」において16GB以後のメモリを管理外メモリとして活用します。
 RAMDAは「PBTM+TM」とは別系統のインテリジェント型自動バックアップ機能搭載、拡張ショートカット(ジャンクション)を備えます。擬似不揮発化を提供し、ハードディスク同様の操作性を提供します。2000世代の差分バックアップとは別系統の独立したバックアップを提供します。

1)対応するフォーマット
 標準的なFAT16/32(容量に応じて自動識別)とNTFS形式に対応します。
 4GBを越える大きなファイルを扱うユーザにはNTFS形式を提供します。

2)最大RAM-DISKサイズ
 64bitモードにおいては最大64GBに対応します。OS管理メモリより利用します。
 Windows7 Home Premium 64bit版においては16GBアドレス以後をOS管理外として使用できます(※1)。
 32bitモードにおいては最大60GBに対応します(※1)。
 ※1:本モードは機種、ハードウェアによっては動作しません。

3)擬似不揮発化機能(自動バックアップ、リカバリ機能)
 自動バックアップは5分、10分、30分の巡回監視とPC終了時の一括パックアップの中から選択できます。
 PC起動時は自動リカバリ(リロード)を提供。この機能を有効にし通常のハードディスクと同様の使用が可能です。
 この機能はRAMDA用の「PBTM+TM」とは別系統で作動します。従い「PBTM+TM」と合わせ2重のバックアップ機能を提供します。

4)インテリジェント型バックアップ機能(有償版のみ実装)
 RAM-DISK内の変更ファイルのみバックアップする機能です。ロードバランサー(過負荷防止装置)を備えバックアップ時にディスク負荷の瞬間的な増大を防ぎます。
 RAM-DISKの内容物が大きくなるほどバックアップ時、負荷が増大します。音楽CDをリッピングしている時、DVDをライティングしている時、PC録画している時に処理能力を越えると音飛び、コマ落ちが危惧されます。本機能はこのリスクを回避します。

5)拡張ショートカット(ジャンクション)機能
 RAM-DISKに再配置したいフォルダを選択しマウス右ボタンを押すだけで[RAM-DISK]に転送、自動再配置する機能を装備します。希望するフォルダをRAM-DISKにワンタッチに配置します。 

6)RAM-DISK活用テンプレート機能
 WindowsのTEMPフォルダ、IEのキャッシュ、ブラウザキャッシュをRAM-DISKにワンタッチで再配置する機能を装備。
また既存インストールしているFire Fox, Google ChromeをRAM-DISKにワンタッチ再配置する機能を装備します。

【製品紹介サイト】
リンク

【正規ユーザへのバージョンアップ情報】
 RAM-DISK「RAMDA」の正規ユーザにはベータテストを終えた時点で無料アップデートを保証します。
保証する対象は次の商品の購入者です。

・RAM-DISK「RAMDAプロ」 定価1,980円
・快速SuperDrive「プチフリバスター Duo drive」 Ver3.3B 定価2,980円(※3)

【アライアンスパートナー】
・本ソフトはメモリ販売メーカ/販社向けにブランディングを加え提供をします。
・RAMDAの応用製品を扱いたいという企業を募集中。
・アドウェア(広告目的に無料配布するソフト)として扱いたいという企業を募集中。

【対応OS】
XP 32bit, VISTA 32/64bit, Windows7 32/64bit,
XP 64bit,
Windows8 32/64

【必要ハードウェア】
・RAMDAインストール用のハードディスク空き容量が10MB以上
・確保したいRAM-DISK以上の空きメモリがあること

【問い合わせ先】
有限会社電机本舗
郵便番号108-0074
東京都港区高輪1-2-16
Mail: tec@dnki.co.jp
Tel: 03-5449-7057(PM1:00~PM5:00)
担当者:由井



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。