logo

2012CRM ベストプラクティス賞を受賞

株式会社 陣屋 2012年11月26日 19時18分
From PR TIMES

鶴巻温泉 元湯 陣屋(神奈川県秦野市、代表取締役:宮崎 富夫)は、一般社団法人CRM協議会※が主催する2012年度「CRMベストプラクティス賞」を受賞いたしました。

受賞モデル:「旅館内のサービスプロセス連携モデル」

※CRMとは、企業が顧客と長期的な関係を築く経営手法。「CRMベストプラクティス賞」はCRMで成果を上げている企業・組織・団体に毎年贈られる賞で、一般社団法人CRM協議会(会長 藤枝 純教)が2004年からスタートさせ、今年で9回目を迎える。



クラウドを活用した情報の可視化・共有化で、おもてなしの強化に高い成果


陣屋では、予約台帳など大正時代から続く手書きの情報管理を、セールスフォース・ドットコムのプラットフォームを利用して2010年に開発した独自システム「陣屋コネクト」でクラウド上に一元化。入ってきた予約を俊司に「お客様カルテ」に整理して紐づけるため、フロントだけでなく調理場、清掃係、接客係で各自携帯しているスマートフォンやタブレット端末で、欲しい情報をリアルタイムに取得出来るようになりました。直前の内容変更や当日予約に対応する速度も上がり、お客様をお待たせする時間の短縮につながっています。また、先々の予定まで具体的かつ迅速に検索できるようになったため、仕入れコストの削減や人件費の最適化も実現出来ました。どこにいてもスタッフ間でチャットができるため、コミュニケーション頻度が大幅にアップ。今後は、スタッフ全員が、より高度にシステムを活用することに努め、お客様ひとりひとりに合わせた繊細なサービスを実現することを目標としています。


<各種メディアでとりあげられました>

・ワールドビジネスサテライト(テレビ東京、2011.12.15)

・クラウドフォース2011 JAPAN(2011.12.15-16)

※上記動画は、陣屋コネクトのウエブ上でご覧いただけます

リンク


ーーーーーー

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

株式会社陣屋 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北2-8-24 Tel: 0463-77-1300

担当:宮崎 富夫

e-mail: tomio_miyazaki@jinya-inn.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事