logo

日本初、英語で学べるLPIC対策コース『Learn Linux in English』を発表

OSS/Linux技術者認定機関として「LPIC」および「OSS-DB技術者認定制度」を実施する特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(以下:LPI-Japan、東京都千代田区、理事長 成井 弦、www.lpi.or.jp)は、認定校であるゼウス・ラーニングパワー株式会社(以下:ゼウス・ラーニングパワー、東京都中央区、代表 大内 敏昭、リンク )が日本で初めての英語によるLPIC受験対策コースを
開設したことを発表いたしました。

近年、ビジネスのグローバル化が進み、企業のITシステムも海外拠点との連携が不可欠になってきています。このような状況下、今まで以上に、海外拠点と英語で意思疎通出来る技術者が必要とされています。
更に、国境を超えてサービスを提供するクラウドコンピューティングの世界に於けるサーバの多くはLinuxで構築されており、英語でLinuxシステムの構築・保守・運用が出来る技術者のニーズは今後益々必要とされると予想されます。

既にLPICアカデミック認定校として多くのLinux技術者を育成、IT業界へ輩出してきたゼウス・ラーニングパワーでは、こうしたビジネス環境の変化に対応できるエンジニアの育成を目指し、LPICアカデミック認定校初の試みとして、英語によるLinux教育コース「Learn Linux in English ※1」を提供いたします。

このコースには以下のような特徴があります。
・講師は、LPIC認定者でかつ英語教育の経験が豊富な英語のネイティブスピーカです。
・実務で役立つLinuxの知識や業務でよく使われる英語の言い回しを効率的に学習できます。
・LPIC- 1(101/102)及びLPIC-2(201/202)の受験料が無料になるパッケージプランを準備しています。※2
・ピアソンVUE公認テストセンターを併設。コース受講後すぐにLPICを英語で受験することも可能です。

詳しくはリンクをご参照ください。

LPI-Japanは、LPICアカデミック認定校初となるゼウス・ラーニングパワーの試みを全面的にサポート致します。

なお、LPICの試験を英語で受験し合格された方には認定証に英語で合格の旨が記されます。

●本リリースのお問い合わせ先
LPI-Japan 事務局 担当:大野
TEL :03-3568-4482、FAX: 03-3568-4483 / E-mail:press@lpi.or.jp

※1 Learn Linux in English についての詳細は下記URLをご参照ください
リンク
※2 LPIC-1及びLPIC-2の受験料無料パッケージプラン詳細は
  下記URLをご参照ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事