logo

既存のNAS 統合と効率的な移行統合を可能にするNAS「Net Filer vVAULT」をモデルチェンジ

Microsoft Windows Storage Server2012ベースになり、スペック向上しました

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、既存のNAS 統合と効率的な移行統合を可能にするNAS「Net Filer vVAULT」をモデルチェンジしました。

Net Filer vVault は、NAS 群を効率的に仮想化し、シングルNAS として運用できるだけではなく、一元的なバックアップとNAS アクセスの高速化及び階層化を提供します。また、充分な基本容量に加え、スケーラブルに容量拡張が可能なため、シームレスなNAS の移行統合と世代拡張を可能にします。バックアップ機能として差分データの自動バックアップするローカルバックアップ、2 台のマシンを利用したライブバックアップに対応しています。具体的効果として、導入コストが低く、対費用効果が高く、運用管理が容易な安全性の高い大容量ストレージを実現しています。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事