logo

スケーラブルシステムズ、スケールアウト型NASアプライアンス、Panasas ActiveStor 14を国内提供開始

SSDの採用によってテクニカル・コンピューティング・アプリケーションや大規模データを利用するワークロードに理想的な高速処理を実現

スケーラブルシステムズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:戸室 隆彦、以下スケーラブルシステムズ)は本日、テクニカル・コンピューティング・アプリケーションおよび大規模データを利用するワークロードに理想的な、最速レベルの処理能力を提供する最新のパラレルストレージ・アプライアンス、Panasas(R) ActiveStor 14を国内で提供開始することを発表しました。

Solid State Drive(SSD)を効率的に利用するユニークなデザインを採用したActiveStor 14は、SSDのみを利用するソリューションで課題となる高額な導入コストを抑制しながら、サイズの小さなファイルの処理性能を飛躍的に向上させることができます。ActiveStor 14は、ハイパフォーマンス・ストレージ・アプリケーションの過酷なバンド幅要件を満たすことに加え、金融、生命科学、エネルギー、製造などの複雑なワークロードに理想的な、比類ないI/Oパフォーマンスをシングル・プラットフォームで提供します。

「企業において大規模データを利用するワークロードが増加を続ける今日、確実に他社との競争に勝つためには、ミッションクリティカルな分析をすばやく実行しなければなりません。ActiveStorのパラレル・アーキテクチャは、このような課題の解決に不可欠な強力な武器となります」と、開発元であるPanasasの社長兼CEO、Faye Pairmanは語っています。「1つのスケールアウト型NASソリューションで幅広いワークロードやアプリケーションに対応可能なActiveStor 14の登場によって、Panasasの統合パラレル・ファイルシステム・アプライアンス製品シリーズは、さらに幅広い分野のお客様のニーズに応える魅力的なソリューションとなりました。」

ActiveStor 14は、コスト効率の高いエンタープライズ仕様の大容量SATAドライブを活用することで比類ない拡張性を実現しており、単一のグローバル・ネームスペースで8PBを超える大容量ストレージの容易な導入展開と管理を可能にする、お求めやすい価格のストレージ・アプライアンスです。Panasasのファイルシステムでは、SSDのテクノロジーを効率的に活用することでサイズの小さなファイルとメタデータの高速処理を実現しています。SSDの割合が最小限に抑えられているため、導入コストも大幅に低減可能となりました。コスト効率の良い高密度SATAドライブと高速なSSDストレージのインテリジェントな組み合わせによって、サイズの小さいファイルの処理がランダムに要求されるIOPS重視のワークロードに最適な、業界トップレベルのスループット性能がもたらされると同時に、高速なRAID再構成が可能となることで、常に最適なパフォーマンスが確保されます。

「大規模データを利用するワークロードがますます増え続けるテクニカル・コンピューティング環境では、データ量の急激な増加にも容易に対応できるActiveStor 14のようなスケールアウト型のストレージシステムが必要不可欠です」と、IDCのHPCリサーチ担当バイス・プレジデント、Steve Conway氏は語っています。「SSDのテクノロジーを活用したネームスペースのオペレーションとサイズの小さなファイルの処理の高速化は、幅広い分野のユーザが抱える複雑なワークロードの要件に対応するためのアプローチとしては非常に堅実で、信頼性の高いものだといえます。」

Panasasが先ごろ公表した、ネットワークに接続されたストレージのNFSパフォーマンスを測定したSPEC SFSベンチマークの結果では、複雑なワークロードにおけるActiveStor 14の比類ないパフォーマンスが実証されています。データドライブを27台のみ搭載するシングル・シェルフのActiveStor 14Tは、SPECsfs2008_nfs.v3において20,745 ops/sの高速処理性能を記録しています。平均応答時間はわずか1.99ミリ秒で、データドライブあたり768 ops/sという優れた結果を記録しています。2シェルフ構成にスケールアウトした場合、同じSPECsfs2008_nfs.v3におけるオペレーション処理性能は41,116 ops/s、平均応答時間は1.39ミリ秒を記録しており、この結果から、Panasasのシステムではほぼリニアにパフォーマンスが向上することが実証されています。

ActiveStor 14のSPECsfs2008_nfs.v3における詳細なベンチマーク結果は、次のURLから入手可能です。
リンク

スケーラブルシステムズでは、本日よりActiveStor 14の受注を開始しており、2012年内の製品出荷開始を予定しています。ActiveStor 14は、SSDおよびキャッシュ容量の異なる複数の製品構成が可能です。製品構成の詳細は、スケーラブルシステムのWebサイトでご参照ください。

Panasas ActiveStor 14製品情報ページ:
リンク

プライベートクラウドに最適な仮想化ストレージソリューション

今日、多くの企業がオンデマンドの柔軟なコンピューティング機能を社内ユーザに提供することを目的として、プライベートクラウドのシステムを構築しています。プライベートクラウドの実現には、様々な仮想化技術によって、プロセッサやメモリ、ディスク、通信回線など、コンピュータシステムを構成するリソース(および、それらの組み合わせ)を、物理的構成に拠らず柔軟に分割したり統合したりすることが求められます。

スケーラブルシステムズは、ハイパフォーマンスなプライベートクラウド環境の構築のための製品ソリューションを提供しています。今回提供を開始するActiveStor 14をはじめとするPanasasストレージ・アプライアンスは、複数の高性能ブレードから構成されるストレージシステムをあたかも1台のディスクであるかのように扱って大容量のデータを一括して保存したり、耐障害性を向上させるストレージ仮想化技術を提供します。国内でもすでに多数の導入実績のあるvSMP Foundation (注1)との組み合わせにより、プライベートクラウドでの運用管理費用を大幅に削減すると同時に、導入を躊躇する最も大きな理由と言える面倒な利用環境の問題を解消し、クリティカルなエンタープライズ・アプリケーションの実行に最適なシステムを構築することができます。

vSMP Foundation製品ページ:
リンク

プライベートクラウド仮想化ソリューション詳細ページ
リンク

Panasasについて
テクニカルコンピューティング・アプリケーションと大規模データを利用するワークロードに最適なハイパフォーマンス・パラレルストレージのプロバイダーとして業界をリードするPanasas Inc.は、お客様の抱えるハイパフォーマンス・コンピューティングに関する複雑な問題の解決とイノベーションの促進を強力に支援し、より短期間での新製品の市場投入をサポートします。Panasasのすべてのストレージ製品は、特許を取得しているPanasas(R) PanFS(TM)ストレージ・オペレーティングシステムを活用し、お客様の環境に卓越したパフォーマンスとデータ保護、そして高度なスケーラビリティと管理容易性をもたらします。Panasasのシステムは、生命科学、エネルギー、官公庁、金融、製造、生命科学、そして大学をはじめとする高等教育機関などで利用されている、極めて要件の厳しいアプリケーションに最適化された理想的なストレージ環境を実現します。詳細情報は、Webサイト リンク をご覧ください。


スケーラブルシステムズについて
リンク
スケーラブルシステムズは、より高い性能と使いやすさを兼ね備えた製品をお求めやすい価格で提供する製品販売を目指しています。製品・ソリューションとして最新のサーバプラットフォームやスケーラブルNAS、仮想化ソフトウエアなどの製品ソリューションをご提案しています。

スケーラブルシステムズ・プレスルーム
リンク

お問い合わせ先
スケーラブルシステムズ株式会社
リンク
〒102-0083 東京都千代田区麹町 3-5-2 BUREX麹町
電話:0120-090715
WEBでのお問い合わせ:リンク

取材のお申込先
Tel:03-3537-1108(株式会社エム・アンド・エル内)
Email:sstc-pr@mlrev.co.jp

本資料に記載されている商標については商標の所有者に所有権が属しています。
(C)2012 Scalable Systems Co., Ltd. All rights reserved.

このプレスリリースの付帯情報

Panasas ActiveStor 14

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(注1)vSMP Foundation:複数のハイエンドサーバをひとつの論理サーバとして利用可能とする仮想化技術によるソフトウエア製品。ジョブ、プロジェクト、ユーザ毎に仮想マシンを柔軟に構築し、それぞれの用途に大容量共有メモリシステムを提供可能。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。