logo

アバゴ・テクノロジー、新たな高絶縁電圧パッケージを採用した光絶縁型IGBTゲート駆動ICを発表

アバゴ・テクノロジー株式会社 2012年11月14日 09時00分
From Digital PR Platform


アバゴ・テクノロジー株式会社 (本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周) は本日、業界最高レベルの絶縁性能を備えた新たな光絶縁型IGBTゲート駆動IC「ACNV3130」を発表しました。

アバゴは、再生可能エネルギー産業などで高まりつつある高信頼絶縁に対する要求に対応するため、これまでに新型のACNV高絶縁電圧パッケージを採用した光絶縁型IC製品として「ACNV4506」、「ACNV2601」、「ACNV260E」を発売し、高電圧アプリケーションの設計者から高い評価をいただいています。アバゴは、このパッケージ技術を適用したIGBTゲート駆動IC製品を新たに開発しました。新製品のACNV3130は、最大ピーク出力電流が2.5AのIGBTゲート駆動ICです。パッケージは500ミル(1ミルは1,000分の1インチ)の面実装対応可能な10端子DIPで、最大定格が1,700V/100AのIGBTを駆動するのに適しています。

ACNVパッケージの外部沿面距離と空間距離は、業界最高レベルの13mmを確保し、高電圧に対する絶縁性能を高めています。中電圧(690V系)の駆動用途や、再生可能エネルギーシステム用インバータ、トラクション駆動装置、電源装置など、高い絶縁電圧と信頼性が要求される用途での利用が可能です。これらの用途では、銅損の原因となる電流を増大させることなく高い電力が得られるようにするため、効率を改善することが重要です。米国では、多くの州政府が、それぞれの政策/規制に基づいた省エネ計画において、早期に高電圧化に対応することを求めています。アバゴのフォトカプラ、光絶縁ICが採用している構造とパッケージ技術は、そうした動きに沿ったものです。外部沿面・空間距離に加え、長い内部絶縁距離により高い絶縁電圧と信頼性を実現しています。

ACNVシリーズはフォトカプラ構造のため、最近のデジタル・アイソレータなど非光学式でモノリシック構造の絶縁デバイスとは異なり、強化絶縁性に対する国際安全規格IEC 60747-5-5の認証を受けることができるデバイスです。アバゴのACNVパッケージは、UL規格とIEC60747-5-5規格において、7,500VRMSの入出力間絶縁電圧VISOと、2,262VPEAKの動作絶縁電圧VIORMに適合しています。

アバゴのアイソレーション製品事業部で、マーケティング・ディレクタを務めるケン・ジャム・リーは、「当社は、お客様に価値をもたらすべく、産業分野の新たな動向やニーズに応える新製品を投入してきました。ACNVパッケージを採用したIGBTゲート駆動ICを製品化したことで、すでに業界で最も広範といえる当社のアイソレーション製品のラインナップを、より一層拡充することができました。このパッケージ技術により、現在成長しつつある中電圧(690V系)用途をはじめ、多様化が進む種々の電力変換用途への対応が可能になります」とコメントしています。

ACNV3130の主な特長
・2.5Aのピーク出力電流により、信頼性が高く効率の良いIGBT駆動を実現
・40kV/μs(同相電圧VCMが1.5kV時)の高い同相除去性能により、雑音の多い環境でも安定した駆動が可能
・ヒステリシス付きのUVLO(低電圧ロックアウト)機能によりIGBTを保護
・-40~105℃の広い動作周囲温度範囲

価格と供給について                                                                           ACNV3130のサンプル価格は、350円からです。サンプルおよび量産品の供給は、アバゴ・テクノロジーの正規販売代理店を通して行われます。  

アバゴ・テクノロジー社
日本法人: アバゴ・テクノロジー株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:米山周)
アバゴ・テクノロジーは、通信、産業、民生向けアナログ・インターフェース機器のグローバルリーディング・サプライヤです。当社の主力製品は、アナログ、ミクスドシグナル、オプトエレクトロニクスの部品やサブシステムなど多岐にわたっています。ターゲット市場は、インダストリアル / 自動車、情報通信 / エンタープライズ・ネットワーク、そして携帯電話/ワイヤレス・コミュニケーションの3つの主要マーケットに、高機能そして高品質製品を提供しています。また、世界中に技術サポートおよびカスタマーサービス拠点を有し、お客様をサポートしています。アバゴ・テクノロジー技術革新の伝統は、50年前のヒューレット・パッカードに遡り、そしてアジレントの時代から受け継がれてきたものです。詳しくは当社のウェブサイト www.avagotech.co.jp をご覧ください。

# # #


Avago、Avago Technologies、およびAのロゴは、米アバゴ・テクノロジー社、またはその子会社もしくは関連会社の商標です。



本件に関するお問い合わせ先(報道関係者):
アバゴ・テクノロジー株式会社
コーポレート・マーケティング&コミュニケーションズ                                
カルデラ久美子
TEL: 03-6407-2704
kumiko.caldeira@avagotech.com 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事