logo

Panasonic LIVE @ Inter BEE 2012 を実施 ~ パナソニックの最新放送機器をUSTREAMでライブ中継!

パナソニック 2012年11月13日 13時10分
From PR TIMES



パナソニックグループ(パナソニック株式会社、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社)は、2012年11月14日(水)~16日(金)に幕張メッセで開催される2012年国際放送機器展(Inter BEE 2012)へ“Link together Link to the future ~Evolving AVC-World~”をコンセプトに出展します(パナソニックブース ホール7)。

あわせて、「Panasonic LIVE @ Inter BEE 2012」と題し、会場で紹介しているパナソニックの多彩な機器・ラインナップをUSTREAMでライブ配信。60分の番組プログラムを1日に4回、会期中に全12回、生中継する予定です。

▼USTREAM:Panasonic LIVE @ Inter BEE 2012
リンク

▼Twitter:パナソニック ソリューションPRESS
リンク

ハッシュタグ:#interbee #panasonic

[内容]
ブース展示概要/メインプレゼンテーション/新製品紹介 など

[放送スケジュール]
期間:2012年11月14日(水)~16日(金)
ライブ時間:10:25~11:25/12:55~13:55/14:25~15:25/15:55~16:55

[お問い合わせ先]
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話 0120-878-410(受付:9時~17時30分)<土・日・祝日は受付のみ>


■Inter BEE 2012 への出展内容
展示ブースでは、パナソニック独自のファイルベース機器コンセプト「Panasonic AVC-World」のさらなる進化をご紹介。マスタリング用高画質映像からネットワークを介したWEB ブラウジングまで、幅広い用途で活用できるビデオ圧縮コーデック「AVC-ULTRA」ファミリーを展示。「AVC-ULTRA」の画質比較をご覧いただくと同時に、放送用記録メディアの進化形として位置付けている「microP2カード」をご紹介いたします。「P2HD」シリーズでは、新製品メモリーカード・カメラレコーダーAG-HPX600を、「AVCCAM」シリーズとしては、メモリーカード・カメラレコーダーAG-AC90ほか多数のソリューションをご紹介してまいります。

スタジオカメラシステムとしては、マルチフォーマットカメラAK-HC3800を展示。リモートカメラシステムとしてIP映像の配信に対応したHDインテグレーテッドカメラAW-HE60S/Hを出展いたします。プロ用ビデオモニターとしてはLCDビデオモニターBT-LH2170を展示。さらに、史上初の3D放送をサポートしたロンドンオリンピックのパナソニック3D映像撮影ソリューションもご紹介していく予定です。

そして、映像を保存・管理するソリューションとして大容量でスピーディな検索・活用を可能にする「プロアーカイブ」AJ-ZS1000/ZS1100、及び、デジタル映像修復サービスをご紹介、スタジオ照明としては省電力、長寿命で好評のLEDブロードライトに加え、LEDカラーホリゾントライト(参考出品)を展示。さらには、電波法改正にともなう1.2GHz帯A型デジタルワイヤレスマイクシステムの実験機を参考出品、マルチスクリーン対応動画制作ソリューションMediaArtist(R) Authoring for DASHの展示も予定しています。

進化を続けるPanasonic AVC-World。パナソニックはこれからも、放送・プロ映像業界の現場で求められるニーズにお応えし、ソリューションの連携や機器の拡充を推進していきます。

▼USTREAM:Panasonic LIVE @ Inter BEE 2012
リンク

▼放送・業務用映像システム
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。