logo

クエステトラ: クラウド型ワークフロー新版、モニタリング機能を強化

~社員一人ひとりに自分専用の状況確認機能を提供~

SaaSベンダーの株式会社クエステトラ(京都市、代表執行役CEO今村元一)は11月13日、クラウド型ワークフロー製品『Questetra BPM Suite SaaS Edition』の新バージョン9.2を公開しました。新バージョンでは、自らが関わった案件の進捗を、業務フロー図上で簡単に確認する事ができるようになります。業務工程をクリックする事で、滞留している案件一覧を絞り込む事も可能です。
例えば「見積承認ワークフロー」において、営業担当者が複数の見積承認申請している場合、それぞれの申請が今どの承認段階にあるかを、業務フロー図上で容易に確認する事ができるようになります。

サンプル画像⇒ リンク

【Questetra BPM Suiteについて】
クラウド型ワークフローシステム「Questetra BPM Suite SaaS Edition」 は、インターネット上に業務の流れを設計できるサービスです。稟議、経費申請、クレーム対応など様々な業務で、業務データを円滑に受け渡しできるようになります。「いつ誰が何をしたのか」や「処理に要した時間」が常に可視化され、継続的に業務フローを改善する事が可能です。

複雑な条件分岐やワークフロー間連携の設定であっても、プログラミング知識は一切不要です。単なる稟議決裁フローにとどまらず、製品開発・マーケティング・カスタマーサービスなど様々な業務のワークフロー進捗を共有できるようになります。なお、国際標準記法(BPMN 2.0)に準拠した400種類以上の業務テンプレートを無料公開しています。(ワークフローサンプル: リンク

【その他のv9.2新機能について】
◆1クリックで業務内訳グラフ(強化)
自身が処理した仕事につき、業務別内訳を円グラフで可視化する事ができるようになります。「グラフ領域のクリック」でデータ一覧が絞り込まれるため、最近処理した案件を簡単に確認することができるようになります。

◆1クリックで月別推移グラフ(強化)
自身が処理した仕事につき、月別の処理件数を棒グラフで可視化する事ができるようになります。「グラフ領域のクリック」でデータ一覧が絞り込まれる為、特定月の処理履歴を簡単に閲覧することができるようになります。

◆社内SNS機能への通知機能(強化)
標準装備のソーシャルエンタープライズ機能内にて、仕事割り当てを通知してくれるキャラクターが「ゆるきゃら」に変わりました。締切時刻が迫った時や締切時刻を超過した時に、より優しくつぶやいてくれるようになります。まれに表情を変えて怒る事もあるので注意してください。

【無料体験について】
クエステトラでは無料アカウントを常時オンライン発行しています。利用期限や機能制限はありませんが、15日間ご利用が無い場合にはサービスが自動停止されます。また登録ユーザ数は5ユーザに制限されます。 無料SaaSの詳細⇒ リンク

【クエステトラ社について】
「日常業務をモット楽しく!!」 世界中のワークフロー整備を目指し、ビジネスソフトウェアを創造し続ける京都のスタートアップ企業です。

商号: 株式会社クエステトラ (Questetra, Inc.)
代表: 代表執行役CEO 今村 元一
所在地: 京都市中京区御池通間之町東入高宮町206 御池ビル4階
設立: 2008年4月
資本金: 1億6千万円
URL: リンク

【本プレスリリースに関する問合先】
株式会社クエステトラ  カスタマーサービス部
Email: pr@questetra.com / TEL: 075-205-5007 / FAX: 075-320-2726 (担当:西、服部)

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。