logo

日本を代表する先進バカ企業が集うお祭りイベント! 『青春!バカサミット4 ヤングライオン杯IN 秋葉原』 開催!

変態企業カメレオン 2012年11月09日 09時00分
From ValuePress!

日本を代表する先進バカ企業が集うイベント「第4回 青春!バカサミット」11/17(土) 3331アーツ千代田にて開催!今回はバカ自慢選手権 ヤングライオン杯。

この度、「日本の社会にもっとユーモアを。」をコンセプトに、ユニーク事業をおこなっている変態企業カメレオン(港区、代表 ジョーカー福留)は、日本を代表する先進バカ企業が集うイベント「第4回 青春!バカサミット ---ヤングライオン杯---」を秋葉原で開催します。

いつの時代も、歴史を大きく動かすのは誰の言うことも聞かない大バカもの。―
これからの時代はバカの感性とバイタリティーが大切です。
ユニークビジネスに取り組むバカ企業の価値観に触れましょう。

■バカサミットとは
「青春!バカサミット」とは、バカ企業によるバカ自慢プレゼン大会です。先進バカ企業をの話を聴くことで、新しい価値観が得られます。難しい教科書で学ぶ姿勢ではなく、突き抜けたバカの感覚を取り入れ、「こうしなければならない。」、「こうあるべき。」という今までの常識を捨て、新しい価値観を得ることが本イベントの最大の目的です。これからの新しい時代の常識や価値を作っていくのは若者です。誰のためでもなく、まずは目の前の事にのめりこんで行動できるバカの底力が社会を変えるのだと信じています。失敗を恐れず突き進む、バカの勇気と愚直な姿勢が学べるイベントです。

■豪華審査員!土曜日の貴重な時間をムダづかい!
ユニークビジネスの先駆者、面白法人カヤックの柳澤大輔氏をはじめ、コレジャナイロボや土下座ストラップでも有名なザリガニワークス、唐揚ブームの立役者 日本唐揚協会 専務理事の八木宏一郎氏、メディアでも引っ張りだこの人気者 未来開発ユニットAR三兄弟の長男 川田十夢氏、タメシガキや離婚式プランナーとしておなじみ寺井広樹氏、アルファブロガーとして有名なヨシナガ氏など、毎回もユニークで突き抜けたバカ企業がゲスト審査員として出場する。

■ヤングライオン杯とは?
今回のヤングライオン杯は、新たなバカ企業(バカ獅子)発掘の為のイベント。バカ企業審査員の前でプレゼンをしてもらい、優勝者は次回、春の『青春!バカサミット』の出場権を手にすることができる。豪華な審査員に対し、どれだけバカなプレゼンができるかを競い合っていただきます。また、日本を代表する先進バカ企業の講演や質問会なども盛り込まれ、たっぷり4時間半。さらに懇親会まで参加するとそれ以上に長時間拘束され、確実にヒマつぶしになる内容です。

■出場バカ企業(上位3社)
・日本ふんどし協会
・(恋)桃山商事
・株式会社バンブー

※その他のバカ企業
・株式会社ウェブエッジ
・ekoD Works
・こけしマッチ制作所
・鼻毛の森
・大人の課外授業
・オリンポス16闘神
・笹寿司レコード
・劇団 東京リトルバン
(※上記より、数社が出場予定。)

■審査員(先進バカ企業) ※遅刻・早退・欠席などの可能性がございます。
・面白法人カヤック 柳澤大輔
・ザリガニワークス 武笠太郎
・日本唐揚協会 専務理事 八木宏一郎
・AR三兄弟 長男 川田十夢
・離婚式プランナー寺井広樹
・僕の見た秩序 ヨシナガ
・Liverty家入一真(来るかも)
・たねマン(来るかも)

■イベント概要
イベント名:バカサミット ヤングライオン
申込方法:ウェブサイトよりお申し込みください。
URL:リンク
日時:2012年11月17日(土) 11:30 開場 (開演12:00/終演16:30予定)
場所:3331 Arts Chiyoda(体育館)
定員:500名
参加費:5,000円 (※書籍:『バカが武器』リンクで500円キャッシュバック)
懇親会:17:00開始予定/懇親会は参加費の他に別途4,000円がかかります。(定員:150名まで)

■イベント詳細内容
・仲間入りを目指すバカ獅子(出演バカ企業)のプレゼン大会
・審査員コメント
・先進バカ企業トークセッション テーマ:『これからの時代はバカが武器になる』
・先進バカ企業Q&A(会場からの質問に全身全霊で回答。)
・懇親会:150名限定でスピーカーおよびゲストと共に飲み語ります。

■報道関係者の方へ:バカサミットを取材いただく場合は
【報道関係お問合わせ先】変態企業カメレオン03-5807-6510までご連絡ください。

■バカサミット情報
オフィシャルサイト:リンク
Twitter:@baka3310
facebook:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:変態企業カメレオン
担当者名:下西敦子
TEL:03-6441-0983
Email:admin@kameleon.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。