logo

The Second Stage at GG #33 大島慶一郎展 “HAAAH”

株式会社リクルートホールディングス 2012年11月06日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( リンク )」では、11月6日(火)より11月22日(木)の期間「The Second Stage at GG」シリーズ第33弾「大島慶一郎展 “HAAAH”」を開催いたします。

▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■「大島慶一郎展 “HAAAH”」展概要
――――――――――――――――――――
ガーディアン・ガーデンでは、「The Second Stage at GG」シリーズ第33弾を開催する運びとなりました。若手表現者を応援しようと1992年から2008年まで開催した公募展『ひとつぼ展』、2009年にスタートした「1_WALL」の入選者の中からは、各界で活躍する作家が数多く登場しています。このシリーズは、そうした『ひとつぼ展』と「1_WALL」の卒業生たちのその後の活動を伝えるための展覧会です。
第33弾では、2000年16回グラフィックアート『ひとつぼ展』に入選後、アートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍中の大島慶一郎をご紹介します。株式会社サン・アドを経て、有限会社宇宙カントリーの立ち上げに参加。2006年に独立してからは、広告のアートディレクションやアパレルのグラフィック、CDジャケットやテキスタイルデザイン、映像等、ジャンルを問わず様々な分野で活動しています。大島の創り出す、繊細な美しさと華美な装飾とで生みだされる独特の世界観は、不気味なようでいてとても美しく、見る側に強いインパクトを与えます。今回の個展では、「歯」がテーマです。「虫歯に悩まされる子の思い描く妄想の世界」を妖しくも可愛い歯や舌のキャラクターが創り上げます。迫力の展示、ぜひ会場でご覧ください。


≪展覧会概要≫
■企画展名:大島慶一郎展 “HAAAH”

■会期:2012年11月6日(火)~11月22日(木)
11:00a.m.~7:00p.m. 日・祝日休館 入場無料

■会場:ガーディアン・ガーデン
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルートGINZA7ビル)B1F
TEL 03-5568-8818 リンク

■主催:ガーディアン・ガーデン

■オープニングパーティー:2012年11月9日(金) 6:30p.m.~8:00p.m.

■イベント開催
トークショー「長嶋りかこ(アートディレクター)×大島慶一郎」
11月15日(木)7:10p.m.~8:40p.m.

■大島慶一郎 プロフィール
アートディレクター/グラフィックデザイナー
1974年生まれ。東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。
株式会社サン・アドを経て、有限会社宇宙カントリーの立ち上げに参加。2006年からフリーランスとして活動。広告、ファッション(広告、雑誌、テキスタイルデザイン、ムービー等)、音楽、書籍、CI等のアートディレクション及びグラフィックデザインを行う他、映像のディレクション、キャラクターデザイン等も手掛ける。TOKYO TDC賞入選。TOKYO ADC賞入選。 JAGDA会員。 DESIGNTIDE07
参加等。第16回グラフィックアート『ひとつぼ展』入選(2000年)。
リンク

■作家コメント
展示タイトルである ”HAAAH” は、歯の「ハ」。
本展は、歯をテーマに作品を制作してみました。
「虫歯に悩まされる子の思い描く妄想の世界。」
歯やバイ菌、ベロの衣装を着た人による
すこしミュージカル映画のような世界。
見ていて楽しい気分になるような、
見ていて不思議な夢がみれるような、
そんな展覧会になればと思います。

▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――
リクルートホールディングスは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。
展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事