logo

クラウドテクノロジーズがセキュリティ・クラウドグループウェア「Beeing(ビーイング)」を開発・リリース

 株式会社 クラウド テクノロジーズ(東京都千代田区神田駿河台一丁目2番地5:代表取締役 谷本 勲)は、SaaS型グループウェアを新たに開発し、同社の既存情報セキュリティサービスやクラウドサービスも(一部)ポータルサービスとしてご活用できるようなサービスをリリースしました。また標準機能であるグループウェア機能から、順次アドオンリリース予定であるクラウド型ファイルサーバ、ID管理棚卸し機能、申請書とログの突き合わせ機能までをも含んだサービスラインナップを展開する予定です。
 初期リリースとして、グループウェアであり本サービスのポータルサービスとなる「Beeing(ビーイング)」のリリースを11月5日より開始致します。

◆「Beeing(ビーイング)」とは
 スケジュール管理、タイムカード機能、掲示板、タイムライン、共有フォルダなどの機能を有したグループウェアをはじめ、各種情報セキュリティサービスやクラウドサービスをアドオンできるポータルサービスになります。

◆サービスポータル全体「Beeing(ビーイング)」の特徴・機能

1. スケジュール管理+タイムレコード管理
 「タイムカード」「掲示板」「共有フォルダ」「共有ToDo」「タイムライン」「スケジュール」などのポートレットを自由に配置することができます。 細かな調整として、「配置の選択」「追加アプリの選択」などもでき、個々人で使いやすさを追求したカスタマイズが可能になります。

2. ID管理機能
 Beeingワークフロー機能で承認されたID申請で自動的にID作成を行います。通常は、システム管理者が依頼を元にActive Directory / メールサーバなどを操作しID払い出しを行いますが、この作業を申請ベースで自動的に行えるようになります。

3. リソース管理
 稼働している様々なサーバ機器のリソース監視コンソールを提供致します。システム障害やリソースの利用状況などBeeingの管理画面より一括で管理が行えます。

4. 勤怠管理
 メール連動したスケジュール管理機能が利用できます。グループ管理機能、設備予約機能と連動します。毎日の出社、退社を画面I/Fから入力し、月次で出退勤のデータを出力可能です。このデータをオプション連携サービス(給与システム)に転送する事で給与システムとの連携を行うことができます。

5. AD連携+ファイルサーバクラウド
 ActiveDirectoryと連携可能なWinOSのクラウド型ファイルサーバをご提供します。別途提供中の「ファイルサーバ アウトソーシング」サービスを本ポータルからご利用できます。

6. 共有フォルダ管理
 Beeingワークフロー機能で承認されたフォルダ作成申請で自動的に共有フォルダ作成を行います。どのフォルダにアクセス権限が必要かなど申請ベースでの自動設定が行えます。

7. ログオプション
 社内ファイルサーバ同様に、各ユーザーのファイルアクセスログを管理できるので、管理者様の便宜向上にお役立てできます。ログオンログ状況やファイルアクセス状況が可視化できるので、IT統制やセキュリティ担保を行う上で、エビデンス確保やレポート作成などのログ活用に有効です。

8. 突合レポート
ID管理棚卸し機能と連動し、各種申請書(csv/tsv/xls/xlsx/xlsm)と突き合わせ処理を行うことで突合レポートを作成することができます。本機能は特権ID管理のシーンなどで適正なるID管理運用のエビデンスとしても活用することができます。

◆Beeing(ビーイング)製造・開発・販売元「株式会社 クラウド テクノロジーズ」について

商号 : 株式会社 クラウドテクノロジーズ
設立 : 1992年5月
代表者 : 代表取締役 谷本 勲
所在地 : 東京都千代田区神田駿河台一丁目2番地5 駿河台ビル4階
資本金 : 20,000千円
コーポレートサイト:リンク
Beeingサービスページ:リンク
(11月中ページリリース予定)
事業内容 : クラウド テクノロジーズは、クラウド事業を始め、情報セキュリティ事業やヒューマンリソース事業を展開しており、”情報セキュリティ対策の必要性があり「最適な対策を低コストで」導入したいと考えている企業様”や”アウトソーシングを活用して、社内システムの「コスト削減と運用負荷軽減」を実現したいと考えている企業様”に対して、「セキュリティ・クラウド」のビジョンを基に、企業の情報活用とセキュリティ対策に最適な環境をご提案したいと考えております。



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 クラウド テクノロジーズ マーケティング部(担当:橋本、小島)
TEL :03-5282-5432/E-mail :info@cloud-tech.co.jp





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。