logo

アイウェイズ株式会社、クリックテック・ジャパンとBI 製品「QlikView」の国内販売代理店契約を締結~CRM分野への販売促進、BIコンサルティングを強化~

アイウェイズ株式会社 2012年11月05日 11時00分
From ValuePress!

アイウェイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠山功)は、本日、クリックテック・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:垣田正昭/本社:米国ペンシルバニア州ラドナー、CEO:ラース・ビョーク)と、BI製品QlikViewの国内販売代理店契約を締結したことを発表します。

 アイウェイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:遠山功 以下、アイウェイズ)は、本日、クリックテック・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:垣田正昭 以下、クリックテック・ジャパン/本社:米国ペンシルバニア州ラドナー、CEO:ラース・ビョーク 以下、QlikTech)と、BI製品QlikViewの国内販売代理店契約を締結したことを発表します。

 アイウェイズ代表取締役の遠山功は、「BIはアイウェイズの創業以来のメインソリューションであり、今後更なる展開をしていく計画です。BIのインテグレーションをメインにしておりましたが、今後、付加価値の高いコンサルティング分野を強化していく方針です。データマネジメント業界の活性化のため、ビジネスの可能性を探索することをキーとしたBIパッケージが適していると考え、この度QlikViewの国内販売代理店契約を締結させて頂きましたことは、非常に嬉しく思っております。また、創業時から貯めてきたデータマネジメントのノウハウを活用しHadoopなどを利用したビッグデータを効率的に処理する分散処理システムとの連携や、iPad等のタブレット端末をビジネスで活用するためのソリューションなど、QlikViewとアイウェイズの研究開発のシナジーを出し、差別化を図っていきます。」と話します。

アイウェイズの特徴は次の通りです。

■BIは、創業以来のメインソリューション
創業以来DWH、ETL、OLAPなどビジネスインテリジェンス分野のソリューションを中心に展開してきたことで蓄積したスキルやノウハウ、人材等を有効活用することができます。ETL分野では、Talendのコンサルティングゴールドパートナーとしても認定されております。

■Salesforce.comとの連携
Salesforce.comのコンサルティングパートナーとしても認定されております。2013年には、Salesforce.comとの連携ソリューションをリリース予定です。また、2012年12月より、「データ分析が、セールスフォースを加速する」と題したキャンペーンを展開する予定です。

■創業時から進めるデータマネジメントにおける研究開発との連携
ビッグデータの分析、iPad等のタブレット端末の現場利用、人工知能の活用による自動化といった最新の技術の研究開発を創業時より進めています。アイウェイズでは、それらの技術とQlikViewを連携させることでシナジーを出し、新しいソリューションを展開する予定です。

アイウェイズは、クリックテック・ジャパンの協力のもと、3年間で2億円以上のQlikViewライセンス販売を目指します。

以上

【アイウェイズ株式会社(i-Ways)について】
 アイウェイズ株式会社 ( リンク ) は、システムコンサルティング、BIシステム構築、データウェアハウス構築、Webシステム構築 (キャンペーンサイト、ECサイト)、クラウドシステム構築などを主要業務とする専門家集団であり、また、データマネジメント関連ビジネスを展開するベンチャー企業という側面も持ち合わせています。情報社会のデータ整備や分析、情報社会に埋もれる経営のデータの見える化、企業の知識集合体となるナレッジマネジメントシステムの構築、消費者の生の声が行き交うCGM(Webコミュニティツール)、成長著しいモバイルコミュニケーション市場における新たな可能性の追求を行っています。アイウェイズは、「次世代を担うベンチャー企業ベストベンチャー100」、「IT・NETエンジニアが成長できる企業エンジニア力100」、「20万人の学生が憧れる経営者アワードリーダーズアワード2012」等に選出された他、ITコーディネータ協会の運営会員、JIAA(一般社団法人インターネット広告推進協議会)の賛助会員等として幅広い業界での活動を行っております。

【QlikTechについて】
 QlikTech(NASDAQ証券コード:QLIK)が提供する強力かつ便利なユーザ主導型情報分析プラットフォーム「QlikView」は、組織における全ての人の意思決定を迅速かつシンプルにします。QlikViewは、QlikTechが独自開発した特許取得済みの「連想技術」を用いてインメモリの能力を最大限活用するソフトウェアです。実際に使うユーザー自身の直観的な思考によって企業に蓄積されている膨大なデータを検索し、それに応じてリアルタイムに計算する技術で企業に大きな生産性向上をもたらします。開発・導入に数ヶ月、数年を要していた従来のBI製品とは異なり、QlikViewはわずか数日、数週間でビジネス上の価値を実感することができます。また、個人ユーザーからグローバル企業まで、ノートパソコンでもモバイルデバイスでも、あるいはオンプレミスでもクラウド・コンピューティングでも利用することができます。QlikTechは、米国ペンシルバニア州ラドナーを本拠地とし、世界100ヶ国以上で、26,000社を超える顧客企業に製品とサービスを展開しています。クリックテック・ジャパン株式会社、QlikTechの日本法人です。国内では440社以上が導入しています(2012年7月現在)。詳細は、 リンク を参照ください。

※記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。


アイウェイズ株式会社 担当 梶原 剛彦 (かじわらたけひこ)
Tel: 03-5909-1320 (代表) / E-mail:qlikview@i-ways.co.jp
Facebookページ リンク

クリックテック・ジャパン株式会社 担当 安部 知雄 (あべともお)
Tel: 03-6277-7079 (代表) / E-mail:Tomoo.Abe@qlikview.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。