logo

米Digi International社、クラウドコンピューティングの主要企業 米Etherios社を買収

米国Digi International社 (本社・米国、ジョー・ダンズモアCEO、NASDAQ : DGII)はこのほど、シカゴに拠点を置くEtherios社を買収したと発表しました。同社は、salesforce.comのプラチナパートナーで、Salesforceサービスクラウド経由でコアビジネスプロセスにマシンをインテグレートする革新的なクラウドベースの手法「Social Machine」のメーカーです。Social Machine をiDigi Device Cloudと結合することにより、ほぼあらゆるマシンは、世界のどこでも、迅速かつ容易にサービスクラウドに接続可能です。組織のワークフローでリアルタイムでのマシンの相互接続ができることによって、カスタマは、より向上した資産管理、より多くのマシンの稼働時間、先を見越したカスタマサービスの提供能力を通じて、大きな利益を得ることができます。


「Etheriosは、成功をおさめた国内および世界的な配備によって折り紙付きの実績を持つ、世界でも有数のクラウドコンピューティング・サービスプロバイダです。私たちは、業界をリードするクラウドベースのCRMシステムによって、組織のコアビジネスプロセスに機器を直接インテグレートするEtheriosの能力とDigiのデバイスへの深い専門知識が融合することによって、M2Mに大変革をもたらすことができると考えています」と、Digi InternationalのCEO、ジョー・ダンズモアは話しています。


Etheriosは、クラウドコンピューティング技術の実装により、組織の変革を支援します。また、運用上の戦略、テクニカルデザインとアーキテクチャ、実装とマネジメントサービスの変更を提供することにより、世界中のカスタマに成功をもたらします。


「DigiとEtheriosの組み合わせは、M2Mマーケットで比類のない専門技術を提供できる胸躍る機会を提供します。Digiのデバイスの専門知識とiDigi Device CloudをSocial Machineと融合すれば、産業において有益かつ強烈な力として用いられると考えています。私たちの一体となった世界的な顧客基盤に役立てる極めて革新的なソリューションを提供するためにDigiと手を取り合うことは、非常に楽しみです」と、Etherios社のCEOであるマイク・ダネンフェルド氏は話しています。


Etheriosの最も新しい革新である「Social Machine」は、接続された資産外にCRMシステムを拡張することを可能にします。接続された資産のリアルタイムモニタリングによって、Social Machineはワークフローおよび資産タイプによって定義された拡大ルール経由で、事前にアラート、アラーム、エラー通知を発生・送信することが可能です。


Digi Internationalの詳細はwww.digi.comをご参照ください。iDigi Device Cloudの詳細は、www.idigi.comをご覧ください。



■Digi Internationalについて
ディジ インターナショナル社は、製品とサービスをエンド・ツー・エンドのソリューションとして統合し、業務効率化を推進するM2Mソリューションの専門企業です。Digiは、カスタマがワイヤレス機器やアプリケーションを迅速に市場に提供できるようにするための、産業の幅広い分野のワイヤレス製品、デバイス向けのクラウドコンピューティングプラットフォーム、開発サービスを提供します。Digiのすべて揃ったソリューションにより、いかなる機器でも、あらゆるアプリケーションと、世界中のどこでも、通信できるようになります。Digi Internationalの詳細は、www.digi.com


■Etheriosについて
Etheriosはクラウドコンピューティング専門のサービスプロバイダで、多くの企業のCRM向けクラウドコンピューティング、システムインテグレーション、トレーニング、カスタムアプリケーション開発といったIT戦略の実現を支援してきました。Etheriosは、シカゴとダラスにソリューションセンターを持ち、経営コンサルティング、エンタープライズクラウド開発、トレーニングサービスを全米および海外に提供しています。詳細は、www.etherios.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事