logo

国際大学:ミャンマー、ベトナムにて修了生を集めた一大イベントを開催

国際大学 2012年10月31日 18時15分 [ 国際大学のプレスリリース一覧 ]
From JCN Newswire

国際大学(IUJ)が両国政府関係者、修了生と現地日系企業・団体をつなぐ架け橋に

Niigata, Japan, Oct 31, 2012 - ( JCN Newswire ) - 今年で創立30 周年を迎えた国際大学(新潟県南魚沼市、学長 北岡伸一、略称IUJ)は、2012 年11 月24 日(土)にヤンゴン、同27 日(火)にハノイにて『同窓会イベント』を開催します。両国政府関係者ら要人を迎え、現地の日系企業や有力企業、関係省庁職員らと、同国の政府機関、ビジネス部門で活躍する国際大学修了生が交流し、相互に有益となる人的ネットワークを広げます。

このイベントは昨年のラオス、カンボジアに続いて二度目の開催となります。昨年の参加者からは次のような声が届いています。

-- 2010 年度は日系企業の進出が目覚ましく、日本語を話したり日本文化を理解する人材を多く求めている。このような機会を活用し日系企業と日本留学帰国生のネットワークをさらに強化していきたい。(カンボジア日系企業関係者)

-- 優秀な人材を求めているため、このような機会は日系企業にとっても非常に有益である。このような主旨の会が継続されることに期待したい。(ラオス日系企業関係者)

-- 国際大学出身者は省庁でも活躍しており、以前から関心があった。今回の会を通して大学についてよりよく知ることができた。職員を留学させたい。(ラオス政府関係者)

なお、現地同窓会の運営にあたっては、事前準備から実施、報告まで、該当諸国において様々な実績を有し、現地スタッフも擁するJICE(財団法人日本国際協力センター)から多大なご支援をいただいています。

国際大学では、“Linking Japan to the World (日本を世界とつなぐ)”をスローガンに掲げており、これまで世界112 カ国・地域で活躍する3,200 余名の修了生を輩出してきました。同大学同窓会担当ディレクターは、“本学修了生には、大学院派遣や奨学金受給の機会を得て本学に留学した者も多く、その恩返しの意味でも日本や母国に貢献したいと望む修了生が多い。昨年のラオス/カンボジアでのイベントに引き続き、今年は今話題のミャンマーおよびベトナムでの開催となった。この好機を是非、多くの日本企業、関係省庁にご活用いただきたい”と話しています。

同窓会イベントの日程は以下の通りです。
11 月24 日(土)午後6 時半~8 時半 於: パークロイヤル ヤンゴン
※国際大学学長 北岡伸一による講演会 「Modern Japan in World History」を実施します。
11 月27 日(火)午後6 時~8 時 於: ソフィテルプラザ ハノイ

※ 同イベントに参加を希望される方は、下記までお問い合わせください。
国際大学 学生募集室(担当: 中嶋)
TEL 025-779-1439 / FAX 025-779-1187 / メール cho-net@iuj.ac.jp

概要:国際大学

国際大学(International University of Japan; 略称 IUJ)は、国際的に活躍する人材の育成を主目的に 1982 年に設立された大学院大学 です。広くわが国の経済界、教育界並びに地域社会から多くのご支援をいただき、日本初の、全て英語による教育を基盤としたプロフェ ッショナルスクールとして、国際社会に貢献するために必要な専門知識と、異文化に対する理解と共感を持ったグローバルリーダーを養 成しています。約 50 カ国からの学生が在籍するキャンパスは、異文化理解、国際感覚等が自然と培われる環境となっています。また、 日本の主要企業とグローバル人材育成のためのパートナーシップを締結し、現在 50社1機関がパートナーとなっています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事