logo

ISID、台北に拠点設立

現地金融機関向けソリューションの販売を展開、電通グループとの協業も推進

Tokyo, Oct 31, 2012 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、資本金:81 億8,050 万円、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、中国・ASEAN 地域においてさらなる事業拡大を図るため、2012 年12 月に香港現地法人(以下ISID 香港)の台北支店を設立いたします。

■設立の目的■

ISID は、1980 年代より欧州、米国、ASEAN、中国に海外拠点を設立し、日本企業の海外進出をITにより支援してまいりました。2012 年9 月末時点で、海外に展開するISID グループ会社7 社が8都市にオフィスを展開しており、中国・ASEAN におきましては、北京、上海、香港、深圳、シンガポール、バンコクに現地法人4 社、現地法人の支店および駐在員事務所各1、ならびに現地企業との合弁会社1 社を設立しております。

ISID は2013 年度を計画最終年度とする中期経営計画「ISID Open Innovation 2013 ~価値協創~」の重要戦略の一つにグローバルビジネスの強化・拡大を掲げております。特に中国・ASEAN地域を重点地域として位置付け、日系金融機関向けに勘定系システム、トランザクション・バンキング、市場取引支援システム等のソリューション構築や、日系製造業企業向けに製品開発業務を支援するソフトウエアやクラウドサービスの提供などを積極的に推進しております。さらに、上海現地法人が開発したリース会社向け基幹業務システムを中国資本のリース会社向けにも提供しているほか、日本の地域金融機関向けに開発した信用リスク管理システムの中国版構築も推進中です。

今般、ISID グループは、中国・ASEAN 地域においてさらなるビジネス拡大を図るべく、ISID 香港の支店を台北に設立し、台湾市場に進出することを決定いたしました。台湾市場においては、既にISID 香港が台湾に所在する金融機関向けにアンチマネーロンダリング・システムや金融当局報告用レポーティングシステムの販売を行っておりますが、現地営業拠点として台北支店を開設することにより、事業展開の一層の強化を図る計画です。さらに、株式会社電通との台湾における協業の推進にも取り組み、事業拡大を図ってまいります。

■台北支店の概要■

(1) 名称:
[英文名] ISI-Dentsu of Hong Kong, Ltd., Taiwan Branch
[中文名] 香港商日資電通國際信息服務有限公司台灣分公司
(2) 代表者: Carrine Wong Mei Shan
(3) 住所: 台北市中山區中山北路二段170 號8 樓
(4) 営業開始: 2013年1月(予定)

<ご参考情報>

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975 年
資本金: 81 億8,050 万円
連結従業員: 2,228 人(2012 年3 月31 日現在)
連結売上額: 638 億6,900 万円(2012 年3 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営/連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

【リリースに関するお問い合わせ】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 李、清水
TEL: 03-6713-6100
e-mail: g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事