logo

eラーニングプロフェッショナル資格取得コース「eラーニングの課題と将来像」開講のお知らせ(eLC)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)では、2007年度より「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度を行っております。この制度は、企業・高等教育機関・公共機関において、ICTを活用した教育研修プログラム(e-Learning)を導入・活用する際に必要な戦略策定や、導入の企画・設計・開発・運用・評価をする知識、スキルをもつ eラーニング専門家を育成し、資格認定するものです。

eLP資格には、「e-Learningマネジャー」「e-Learningエキスパート」「e-Learningチューター」「e-Learningコンサルタント」「ラーニングデザイナー」「コンテンツクリエーター」「SCORM技術者」の7つの職種があります。

この資格を取得するためには、複数のコースを受講する必要があります。
本日より、その中の一つ、eLP資格取得eラーニングコース「eラーニングの課題と将来像」の申込受付を開始いたしました。

 皆様の参加をお待ち申しあげます。

 *本コースは、eラーニングプロフェッショナル資格「エキスパート」「マネージャー」
 「コンサルタント」「ラーニングデザイナー」取得に必須のコースです。

 ※資格取得をお考えでない方でも、本コースの内容について学習したい方にご参加いただけます。

           記

  ■受講期間:2012年11月20日(火)~12月17日(月)

  ■受講費用:一般 15,000円(eLC会員 12,000円)

  ※受講費用をお振込いただきました後、受講開始となります。
  ※受講開始に必要なIDとパスワードは、入金確認後にご連絡いたします。
  ※法人でお振込いただく場合、支払条件等、考慮させていただきますのでご連絡ください。

  ■申込締切:11月15日(木) ※定員になり次第締め切ります。

  ■詳細、お申し込み方法は下記をご覧ください。

   リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。