logo

習い事に通う子供を持つママ206人に聞いた「子供の習い事ランキング」発表!

株式会社リクルートライフスタイル 2012年10月25日 12時05分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 冨塚優)が企画運営する約80,000件の講座・レッスン情報満載!資料請求・予約ができる!『ケイコとマナブ.net』にて、全国の習い事に通う小学生以下の子供をもつママ206人を対象に「子供の習い事」についてのアンケートを実施いたしましたのでご報告いたします。

▼アンケート結果はこちら
リンク(パソコン・スマートフォン)
リンク(フィーチャーフォン)

■調査時期:2012年08月29日(水)~2012年08月30日(木)
■調査対象:全国女性・子供あり(株式会社マクロミルの登録モニター)
■有効回答数:206人

――――――――――――――――――――――
◆「子供の習い事ランキング」
――――――――――――――――――――――
少子化が進む一方で、こども一人当たりの教育費は年々増えているといわれています。かつて習い事の定番だったのは「書道」や「そろばん」でしたが、幼児教育ブーム、習い事の多様化、小学校における英語・ダンスの義務教育化などをうけて現在はどんなランキングになっているのでしょうか。

<今やっている習い事ランキング>
1位水泳(86票)
2位体操・リトミック(69票)
3位英語・英会話(58票)
4位ピアノ(37票)
5位学習塾・実験教室など(24票)

<今後やらせたい子供の習い事ランキング>
1位水泳(61票)
2位英語・英会話(60票)
3位ピアノ(31票)
4位そろばん(29票)
5位ダンス(25票)

どちらのランキングでも見事1位をとったのは水泳でした。30代、40代のパパ、ママ世代からの定番ですね。
習わせたい理由を見てみると
・親自身が水泳経験があり、良い運動になると思ったため。(未就学/26歳/埼玉)
・自分が水泳嫌いなので、子供には嫌いになってほしくない。(未就学/34歳/埼玉)
・学校のプールで困らないため。(未就学/43歳/東京)
など、自分の体験に基づくような意見が多く見られました。

今やっている習い事の2位は体操・リトミックでした。
「体を動かす」という目的の他に、「音楽への入り口」としてとらえているというのがリトミックの特徴でした。
・音楽がすきだったから (未就学/37歳/東京)
・将来ピアノをさせたいから(未就学/32歳/東京)

一方、今後やらせたい習い事の2位は英語・英会話となっています。
国際化の進む世相に対して、学校だけでは不十分という親の体験が反映された結果と言えそうです。
・自分たち親世代は文法は習ったが話せないから。(小学生/44歳/神奈川)
・これからの時代、英会話は必須だと思う。(未就学/36歳/東京)

また、小学校での授業にそなえてというような意見も見られました。
・学校に入ってから困らないように。(未就学/40歳/神奈川)
ダンスが5位につけているのも、義務教育化の影響を受けているようです。

詳しくは『ケイコとマナブ.net』をご覧ください。

▼詳細はこちら
リンク(パソコン・スマートフォン)
リンク(フィーチャーフォン)

――――――――――――――――――――
◎参考『ケイコとマナブ.net』概要
――――――――――――――――――――
約80,000件の講座・レッスン情報を掲載。
各スクールへ資料請求・体験レッスン予約が可能。

■サイト名:『ケイコとマナブ.net』
パソコン版:リンク
ケータイ版:リンク
詳細情報掲載店舗数:8万件以上 ※2012年9月現在


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事