logo

アルカテル・ルーセント、4Gモバイル・ネットワークにおいて魅力的かつ革新的な新しいコミュニケーション・アプリケーションの創造を可能に

新たな9つのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)により、ネットワーク内の機能を迅速に利用でき、開発者による魅力的かつ高性能なサービス開発を加速化

【2012年10月11日、パリ発】アルカテル・ルーセント(CEO: ベン・ヴェヴァイエン(Ben Verwaayen))は、魅力あるブロードバンド時代のサービス構築を速め、増加し続ける一般加入者や企業ユーザの需要を満たすために、新しいアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)「New Conversation APIs」リンクを導入しました。これにより、アプリケーション開発者がより簡単に4G LTE モバイル・ネットワークでイノベーションを起こす可能性が広がります。

今回発表したこの新しい9つの「New Conversation APIs」を使うことで、開発者は容易に通信事業者のIP マルチメディア・サブシステム(IMS)の通信機能にアクセスできるようになります。IMSとは、4G LTE とIPネットワークの中心に位置するインフラです。これらの機能には、高画質の映像や音声、電話会議、ビデオ会議、インタラクティブ・ボイス、メッセージング、呼制御などが含まれ、コンシューマ向けとビジネス向け両方のサービス作成で利用することができます。

APIは、ウェブ開発者がアプリケーションを書いたり、アプリケーション間のデータやコンテンツ共有を行ったりする際に使う基本要素です。開発者のエコシステムを活性化するために、アルカテル・ルーセントが中心となって推進している、通信事業者とアプリ開発者を繋ぎ合わせ、APIへの容易なアクセスを提供するプロジェクトであるngConnect プログラムリンクを活用しています。また、New Conversation API デベロッパー・ポータルリンクにて、プロトタイプを迅速に作成できる環境を提供しています。APIはウェブ・アプリの作成に使われ、人気のある使いやすいソフトウェア・アーキテクチャであるREpresentational State Transfer (REST) に基づいています。
Yankee Groupの研究部門バイスプレジデント、Brian Partridge 氏は次のように述べています。
「ウェブ開発者に対し使いやすい形でネットワークを公開することは、通信事業者にとって小売および卸売りの新しい収益機会を生み出します。RESTful API にてIMSの全容を開示することで、アルカテル・ルーセントの中核となる顧客基盤は革新的なアプリケーションを作成および収益化し、IMSインフラへの投資回収をする新しい方法を提供することがきます。OTTとの競争が激化する時代において、通信事業者は、インターネットのエコシステムに付加価値を提供する革新的な手段を見出そうと躍起になっています。このソリューションは、確実に正しい方向への一歩となるでしょう」

開発者はNew Conversation API の恩恵を素早く受け入れている

アプリケーション開発者は、New Conversation API を使って新しいサービスや高度なサービスを作り、そのサービスを自身で提供したり、通信事業者経由で提供したりすることができます。その事例を以下のとおりご紹介します。

•Anana社は、加入者が最後にツイートした内容を音声に変換してこれを呼び出し音として流したり、フェイスブックのウォールから複数の参加者とのコールを起動したりして、簡単にグループ電話やグループビデオのチャットができるアプリを作成しました。

•Camka 社では、費用の嵩む現場駆け付け型の保守作業をビデオ電話経由の保守に置き換えることで迅速かつ効率的に問題解決を図り、より良い顧客サービスを提供できるようになりました。

•Aricent 社では、スマートホーム・ソリューションにおけるセキュリティアラームに適用し、自宅への侵入や緊急事項が検知された場合、複数の連絡先にビデオ電話による通知を行っています。また、代替の連絡手段にも対応しており、個人の優先順位に応じて、例えばSMS、Eメール、更にはフェイスブックなどのソーシャル・ネットワークにも通知ができます。

•Alten社 は、僅か4週間で、従来のインテリジェント・ネットワーク(Intelligent Network (IN) )サービスをウェブベースのアプリケーションに移植しました。このアプリは、非通知電話に対し先進的な呼制御機能を提供しています。

Anana社の最高執行責任者(COO)、Dave Tidwell 氏は次のように述べています。
「New Conversation API を使うことで、サードパーティのアプリケーション開発者は携帯電話からタブレット、パソコンまで幅広いデバイス向けに豊かな顧客体験を作り上げることに専念でき、ネットワークと直接やり取りをする複雑性を回避することができます。このように迅速にアプリケーションを開発できる機能と共通のインターフェースを持つことで、開発期間を年単位から週単位に短縮できるため、通信事業者は収益源をすぐに確保することができます」

アルカテル・ルーセントのアドバンスド・コミュニケーションズ部門プレジデント、Sandip Mukerjee は次のように述べています。
「今日のマーケットにおいて、New Conversation API にて対応できることを通信事業者に提供している会社は、当社の他にいないでしょう。New Conversation APIは、IMSを新規サービス導入の迅速化を実現する本物のエンジンに変え、通信事業者が4G のイノベーションを加速化できるようにします。通信事業者が持つ豊富な機能へのアクセスを容易にすることにより、多くの開発者を惹きつけることができます。IMSベースのAPIを使った新しいアプリケーションがすぐに作れるようになり、より多くのサービスを迅速に導入することで、当社のお客様である通信事業者がマーケットでの差別化を図ることができ、その収益増加に貢献します」

アルカテル・ルーセントのアプリケーション・イネーブルメント・ストラテジーについて

アルカテル・ルーセントのアプリケーション・イネーブルメント・ストラテジーリンクをサポートしているNew Conversation API は、ネットワーク資産をイノベーション向けのプラットフォームへと変革することで、通信事業者と企業ユーザに新たな価値をもたらします。New Conversation API 、ngConnect プログラム、そして最近導入されたAlcatel-Lucent API Life-Cycle Methodology(アルカテル・ルーセント APIライフサイクル・メソドロジー)リンクは、アルカテル・ルーセントの拡張する資産、サービス、専門技術のポートフォリオの一部であり、通信事業者や企業ユーザがAPI開発戦略の設計、導入をする際に包括的なサポートを提供しています。Alcatel-Lucent API Life-Cycle Methodologyリンクは、API戦略の策定、設計、導入のどの段階においても通信事業者を支援します。

サポートしているリソース
•Watch Video: Introducing the Alcatel-Lucent New Conversation APIs
リンク
•View Slides: Fast track innovation with Alcatel-Lucent’s New Conversation APIs
リンク
•View Alcatel-Lucent Website: IMS Communications – The New Conversation Experience
リンク
•View Alcatel-Lucent New Conversation API Developer Portal
リンク
•Read Alcatel-Lucent Blog: “Are APIs the next killer app?”
リンク

タグ:  Alcatel-Lucent, new conversation experience, IMS communications, IMS solutions, new conversation solutions, IMS, fast track innovation, easy-to-use APIs, API developers

原文: Alcatel-Lucent unlocks the potential of 4G mobile networks to create compelling and innovative new communication applications
リンク

<アルカテル・ルーセントについて>
アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)は、ネットワーキングおよび通信の技術、製品、サービスの分野をリードするイノベーターであり、世界の通信事業者、各種法人、および政府機関より、長年にわたりパートナーとして信頼をいただいています。アルカテル・ルーセントが擁するベル研究所は、技術革新でネットワーキングと通信業界の形成を担う世界最先端の研究開発機関の一つです。アルカテル・ルーセントは、lightRadio™(無線ネットワーク上で消費電力と運用コストを抑えつつ、超高速インターネット・アクセスを実現するソリューション)などの革新技術が認められ、MITテクノロジー・レビューによる世界で最も革新的な企業50社 の2012年度ランキングに選出されました。アルカテル・ルーセントは、「コネクテッド・ワールド(つながった世界)のポテンシャルを形にする」という企業ミッションのとおり、コミュニケーションをよりサステナブルに、より利用しやすく、そしてよりつながりやすいものにしてまいります。
業界トップクラスの豊富なグローバルサービスの経験を有するアルカテル・ルーセントは、世界各地のローカル・パートナーとして、130ヶ国以上で事業展開を行っています。
Euronext ParisおよびNYSE:ALU/フランス法人(本社:パリ)/2011年度売上高:153億ユーロ/
URL:リンク/ブログ:リンク
ツイッター:リンク

<日本アルカテル・ルーセント株式会社について>
日本アルカテル・ルーセント株式会社は、次世代のネットワーク・サービスを中心とした固定/無線アクセス、IP、光伝送、アプリケーション、エンタープライズの事業分野で関連機器及びプロフェッショナルサービス、インテグレーション、保守を提供し、国内大手通信事業者をはじめ、各種法人、政府機関など幅広いお客様をサポートしています。
所在地:〒141-6006  東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 6F/代表取締役社長:マーティン・ジョーディ(Martin Jordy)/資本金:4億円/URL(日本サイト):リンク

……………………………………………………………………………
本件に関するお問い合わせ先:
日本アルカテル・ルーセント株式会社
コミュニケーション部 山﨑 由紀子
TEL:03-6431-7000 FAX:03-6431-7022
E-mail:jpmarcom@alcatel-lucent.com
……………………………………………………………………………

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。