logo

「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」 マスコットキャラクター 決定

J-CREWプロジェクト~やっぱり海が好き~ 2012年10月18日 09時53分
From Digital PR Platform


全日本海員組合(略称:JSU)※1並びに国際船員労務協会(略称:IMMAJ)※2では、本年5月、船・船員に関する様々な情報を若者に積極的に伝えることを通して、外航日本人船員の人材確保を支援するためのプロジェクト「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」を立ち上げ、活動を開始いたしました。

この度、本プロジェクトのマスコットキャラクター4体が決定しましたので、お知らせいたします。今後、プロジェクト自体を一つの「船」と見立て、各キャラクターはそれぞれ「CREW=乗組員」として参加し、様々な活動に取り組んでいきます。

【マスコットキャラクター 紹介】

<キャプテンなみ丸>
●職種
船長
●年齢
45歳
●性格
広島県呉市出身の外航船の船長。
普段は穏やかでお茶目な一面もあるが、時に信念を貫く熱い男に「変身」することも。クルーを引っ張る熱き情熱を持った海の男。

<ペギ機関長>
●職種
機関長
●年齢
48歳
●性格
いつもぼんやり注意力散漫、少しドジで間抜けなペンギン機関長。
しかし、壊れた機械をまるで新品のように直してしまう技術と器用さ、またなぜかみんなから愛される人望の厚さも持っている。

<海月七海(うみづきななみ)>
●職種
実習生
●年齢
20歳
●性格
笑顔と元気で落ち込んだ船員を励まし、勇気づける自称アイドル航海士(実習生)。
学生時代からの課題である重度の船酔いと戦いながら、ゆくゆくは女性船員によるアイドルグループ結成を夢見ている。

<サニーラダー>
●職種
なし
●年齢
不詳
●性格
船に顔を突っ込んだら取れなくなり、船と運命共同体となってしまった海の妖精。
舵が太陽のシルエットにも見えるので、サニーラダーと呼ばれている。

各キャラクターの詳細プロフィールは、J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~の公式WEBサイトにて紹介しています。
(URL リンク

【 ご参考  :  「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」 について 】

「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」は、全日本海員組合(略称:JSU)※1並びに国際船員労務協会(略称:IMMAJ)※2が、本年5月、船員の魅力を中心に、船・船員に関する様々な情報を若者に積極的に伝えることを通して、外航日本人船員の人材確保を支援するために立ち上げたプロジェクトです。

日本経済を支える海運業は、現在、外国人船員なしでは存続できない状況となっています。「J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~」では、この状況を改善すべく、本プロジェクトを通して船員を身近で魅力的な職業であると感じてもらえるような広報活動を実施しています。

※1全日本海員組合(略称:JSU)
国際(外航)や国内の海運・旅客船事業、水産や港湾の海事産業で働く船員と、同分野で働く船員以外の労働者で組織する産業別単一労働組合です。現在、日本人組合員が約3万人(ただし、離職中の組合員を除く)、非居住特別組合員(フィリピン国などの外国人船員)約6万人が加入しています。

※2国際船員労務協会(略称:IMMAJ)
配乗管理業務、船舶管理業務および船舶所有者としての業務を行う会社97社(2012年9月1日現在)が加盟する協会です。全日本海員組合と外国人船員の雇用問題等について交渉を行います。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。