logo

中小規模施設での点検・検針業務を支援する、タブレットPC用の低価格ソフトウェアを発売開始

有限会社エコニティ 2012年10月12日 12時00分
From DreamNews

設備管理パッケージソフトなどを開発・販売している、有限会社エコニティ(本社:東京都千代田区神田佐久間町、代表取締役:吉村繁洋)ではタブレットPC上で動作する点検・検針データの入力支援ソフト「点検管理の匠タブレットPC版」を開発、2012年10月12日より販売を開始します。

従来、エコニティでは点検や検針のデータ管理用にAccess形式のデータベースファイルを利用する「点検管理の匠」というソフトを販売してきました。
今回の「点検管理の匠タブレットPC版」は、「点検管理の匠」に付属の入力支援ソフトです。
「点検管理の匠」のデータベースより必要なデータをタブレットPCに取得して、巡回点検や検針の結果を入力することができます。

設備管理の現場で点検・検針業務は欠かせないものですが、まだ「紙」を持って巡回をしていることが大変多く、過去の点検・検針データの活用がなかなか進んできませんでした。
そこで「紙」に変わるものとして、タブレットPCに着目。比較的画面も大きく持ち運びに適したタブレットPCを持って、現場で点検・検針データを入力。その後「点検管理の匠」本体でデータベース化します。これにより、次のような効果が期待できます。

★異常の予測や傾向管理などのデータ活用が期待できます。
★タブレットPCが持つ画面の見やすさ・入力のしやすさという特性を生かして、現場で入力値、前回値、上下限値などが確認しやすくなり、点検作業の標準化が期待できます。
★QRコードの利用、検索機能の活用などで点検作業の効率化が期待できます。

これまで設備点検支援ソフトは、最小構成でも導入に100万円以上かかることも珍しくありませんでした。しかし、「点検管理の匠」は利用人数、数名~十名くらいの中小規模の施設内での利用を前提し、導入しやすいように価格を大幅に抑えております。

1つのデータベース利用する1ライセンス価格は、「点検管理の匠本体」+「点検管理の匠タブレットPC版」あわせて298,000円(税別)です。1つの本体データベースの利用であれば、複数台のタブレットPCやパソコンにセットアップしても価格は変わりません。
また、Android OS(3.2以上)搭載のタブレットPCに対応していますので、低価格帯のタブレットPCでも利用可能です。
詳細はホームページをご覧ください。

リンク

今後1年間で100ライセンス程度の販売を目標としております。
エコニティでは、「点検管理の匠」をはじめとする各種ソフトウェアとサービスによって、主に中小規模施設の設備管理業務を今後も強力にサポートしてまいります。
[製品データ]
製品名 :点検管理の匠タブレットPC版
対応OS :Android OS(3.2以上)
価格  :298,000円(税別、本体データベース+タブレットPC版ソフト)
発売日 :2012年10月12日
販売元 :有限会社エコ二ティ
販売方法:有限会社エコ二ティHPよりお問い合わせください。
製品ホームページURL:リンク

[会社概要]
名称  :有限会社エコ二ティ
設立年月:2000年11月
代表者 :吉村繁洋(よしむら しげひろ)
所在地 :〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-27-3ガーデンパークビル4F
TEL :03-3865-1468
事業内容:設備管理関連ソフトウェアの開発、販売
URL :リンク

[本件に関する問い合わせ先]
有限会社エコニティ
担当者:吉村繁洋(よしむら しげひろ)
TEL:03-3865-1468





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。