logo

参加費無料!第17回「eLSWビジネスセッション」開催(10月24日)

来る10月24日、下記の内容にて第17回目のビジネスセッションを開催いたします。

 無料でご参加いただくことができますので、お気軽にご参加ください。
 皆様のご参加をお待ちしております。

 ■開催日程:2012年10月24日(水)13:30~15:50 (受付開始 13:15)
 ■会場:「Learning Square 新橋」4-A 教室
  〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル
  地図:リンク
  アクセス:JR「新橋駅」烏森口から徒歩2分
  都営浅草線「新橋駅」A1出口から徒歩2分
  東京メトロ銀座線「新橋駅」4番出口から徒歩3分

 ■プログラム

  <プレゼンテーション 1>
  【タイトル】
本邦初! モバイル端末にも対応したドリル革命「EMS速答訓練システム」のご紹介
  【スピーカー】
  イー・エム・エス株式会社  代表取締役 高橋 義明 氏
  【内容】
  「試験時間が足りずに合格できなかった」
  「時間配分がうまくできずにTOEICのスコアが上がらなかった」
  こんな経験をされたことはありませんか?
  テストとは「求められている知識」と共に「時間との戦い」でもあります。

  従来の印刷されたテキストは、学ぶ、覚えるといった【Knowledge(知識)】や、
  出題傾向、回答 要領などの【Characteristic(特性)】の面で学習者をサポートしてきましたが、
  その一方で、実際のテストにおいて実践できる【Tactics(要領)】や【Speed(時間管理)】
  についてはカバーされていませんでした。
  このような問題を解決するための新提案である<e-Practice>は、
  ITを駆使した「EMS速答訓練システム」により、スコアアップのための学習者サポートを実現します。
  今回は、今年特許取得したこのシステムを、いち早くご紹介いたします。

  <プレゼンテーション 2>
  【タイトル】
最新版「Adobe Captivate 6」による、高い学習効果を持つeラーニングコンテンツの作り方(HTML5出力など)
  【スピーカー】
  アテイン株式会社 動学.tvグループ 主任 金 秀麗 氏
   リンク
  【内容】
Adobe社よりリリースされたばかりのeラーニングコンテンツ作成ツール「Captivate 6」による、
学習効果の高いコンテンツ作成方法を解説します。

  1.新しいバージョン「Captivate 6」の特徴
  2.容易な製品デモンストレーション、シミュレーションの作成
  3.キャプション、クリックボックス、ハイライトボックスの役割
  4.スライド操作によるストーリーの組み立て
  5.テキスト入力ボックスによるインタラクティビティの向上
  6.さらに学習内容を分かりやすくするための音とビデオの追加
  7.様々な質問スライドとテスト結果の設定
  8.モバイルに対応できるHTML5出力(SCORM対応)

  ※「Adobe Captivate 6」について
   リンク

  ※YouTubeでも使い方の一部を公開中
   Captivate 6 使い方講座「ナレーションとビデオの追加」
  リンク

 ■タイムスケジュール
  13:15     受付開始
  13:30~14:30 プレゼンテーション1(セミナー55分+質疑応答5分)
  14:30~14:40 プレゼンター入れ替え 休憩、名刺交換
  14:40~15:40 プレゼンテーション2(セミナー55分+質疑応答5分)
  15:40~15:50 名刺交換

 ■参加費:無料 (先着順でお受けいたしますので、お早めにお申し込みください)

 ■お申し込み
  リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事