logo

三和コムテック Webセキュリティー・ソリューション「クロススキャン」提供開始

Webアプリケーション作成時から公開後まで、セキュアなサイト運営をサポート

三和コムテック株式会社(社長:柿澤晋一郎、本社:東京都港区)は、ハッキングに対抗して安全なWebサイトを運用し、ブランドイメージの維持に貢献するWebセキュリティー・ソリューション「クロススキャン」(”cross scan”)を10月中旬より提供開始いたします。

Webサイトからの情報漏えい事件は後を絶たず、近年では、標的型と呼ばれる攻撃が増えています。ハッキングは、Webサイトの脆弱性を狙い、情報漏えい、改ざん、サービスの停止、踏み台、フィッシングなど様々な被害を及ぼします。脆弱性は、デバイス、OS、アプリケーション、Webのアプリケーションに存在し、多いときには20個/日以上の脆弱性の報告があります。ハッキングで狙われる脆弱性はほとんどが、既知の脆弱性でもあります。

三和コムテックの「クロススキャン」は、安全なWebサイトを公開前の作成時から診断し、公開後も最新の脆弱性DBを使用して効率よくセキュアなWEBサイトの維持に貢献するWebセキュリティー・ソリューションです。

「クロススキャン」はクラウドサービスとして提供され、従来手作業で行われていた脆弱性診断と同等の複雑なアプリケーション診断をはるかに低価格で実現できます。

【「クロススキャン」の特長】
• Webアプリケーションの開発中、公開前に脆弱性の診断をすることにより、効率よく開発がすすめられる。
• 入力フォームなどパラメータやシナリオ作りをして脆弱性の検査ができる
• 充実のレポートの機能
• 公開前・公開後共クラウドサービスで提供
• PCIDSS(Payment Card Industry Data Security Standard.)の基準で毎日診断する
• 安全なサイトを安全マーク(McAfee SECURE)でアピール 

【対応プラットフォーム】
• IBM i • AIX • Linux • Windows • HP • Solaris • BSDなど 
【提供価格】
• 年間 100万円より
【問合せ先】
• 三和コムテック(株)ソリューション営業部 / Tel: 03-3583-2518 / Mail: sales@sct.co.jp

◆三和コムテック株式会社
1991年設立。グローバルな視点をもち、ユーザのニーズにあった先端IT技術とソリューションをユーザ企業に提供することにより、お客様のビジネスの繁栄に貢献する企業です。
高度に発達したWEB利用を促進するための脆弱性診断やWEB安全証明、不正アクセス防止やその運用サービス(WEB SECURITY SUITE)、WEBサービス監視など、セキュリティ対策を核とした様々な最新のWEB関連ソリューションを展開して、Webサイトの安全性に積極的に取り組んでいます。
代表者:代表取締役 柿澤晋一郎
設立:1991年8月
所在地: 〒106-0032東京都港区六本木3-4-3 三和ビル
URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

「クロススキャン」サービス

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.sct.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。