logo

THE THIRD FLOORと戦略的業務提携のおしらせ -プレミアムエージェンシーが生み出す最先端の3Dソリューション 「千鳥」「MAJUA」「LiveAR」が北米ハリウッド進出

株式会社プレミアムエージェンシー 2012年10月09日 13時10分
From PR TIMES



 この度、株式会社プレミアムエージェンシー(本社:東京都港区、代表取締役社長:山路和紀、以下当社)は、北米、アジア地域における更なる事業拡大の為、ハリウッド最大級のプレビズ※1会社であるTHE THIRD FLOOR, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、以下 TTF)と、戦略的業務提携(以下、本提携)に合意致しました。

本提携により、お互いがもつノウハウを駆使し、様々なデジタルコンテンツの共同開発、共同提供を開始致します。
また、デバイスの垣根を超えた開発を可能にする、当社独自開発の純国産3Dグラフィクスエンジン「千鳥」(以下、「千鳥」)を始め、「千鳥」をベースに開発した、マルチプラットフォーム対応のネットワークVRソリューション「MAJUA」、及び、世界最高水準のARソリューション「LiveAR」といった、独自の3Dソリューションを北米ハリウッド市場にて展開致します。


【本提携の目的】
1.TTFが誇るプレビズ、バーチャルラピッドプロトタイピングといった「映像演出技術」と、当社が誇る「千鳥」の描画性能を相互に活用した、新しいバーチャルプロダクション技術の共同開発

2.当社オリジナルの3Dソリューション「千鳥」「MAJUA」「LiveAR」の北米ハリウッド市場での展開

3.ハリウッド映画製作の際に使用する、ハイクオリティ3DCG映像制作に当社が協力

4.グローバルを視野に入れた共同IP制作



■TTF社 CEO/クリエイティブディレクター Chris Edwardsのコメント
「プレミアムエージェンシー社はTTFにとって日本で初めてのパートナーです。今回の業務提携を通じて、ハリウッド映画の最前線で使われてきた最新のテクノロジーとイノベーションを両社が共有し、互いに培ってきた知識、経験、技術を、より高めていきたいと考えています。私は、このような取り組みがスタートすることに、とてもワクワクしています。」


■本提携における当社代表 山路のコメント
「両社は共に、モーションキャプチャーやARといった最先端の技術を、常に積極的に活用しています。両社の企業文化には、数多くの共通点を感じています。今後、ハリウッドの壮大な映画プロジェクトに使われているプレビズ技術についても、日米の枠を超えて、取り組んでまいります。両社のクリエイティブとテクノロジーが融合することで、斬新でワクワクするビジュアルコンテンツが誕生することを、とても楽しみにしています。」



■THE THIRD FLOOR, Inc. 事業概要
 TTFは世界一のプレビズ会社です。2004年より、映画、CM、ゲームなどのクリエイティブ業界におけるコンテンツ制作現場に、「プレビズ」というCGアニメーションシーン設計図を提供することによって、作業効率の大幅な向上を実現しています。
 ロサンゼルスとロンドンにスタジオを持ち、映画監督、プロデューサー、VFX監督などと共にクリエイティブ面のプランニングを行っています。
 ゲーム業界では、ブリザード・エンタテインメント、カプコンやエレクトロニック・アーツの作品の中で、シネマティクスなども手がけています。

主な実績一例
「アベンジャーズ」「バトルシップ」「メン・イン・ブラック3」「アイアンマン2」「マイティ・ソー」
「スタートレック」「アリス・イン・ワンダーランド」「アバター」など多数。

詳細はリンク をご参照ください。



■「千鳥」概要
 「千鳥」は、iOS、AndroidTM OS、Windows(R)、Xbox360(R)、PlayStation(R)3、PlayStation(R)Vita、PSP(R)、Wii(R)、 PlayStation(R)2、の9つのプラットフォームに対応した、純国産の3Dグラフィックスエンジンです(対応プラットフォーム数は世界一です)。「千鳥」は2006年11月1日、日本初のマルチプラットフォームエンジンとして誕生致しました。開発実績はゲーム開発にとどまらず、VR(仮想空間)・AR(拡張現実)といったB2Bソリューションにも、その範囲を大きく拡大してまいりました。「千鳥」は2億ポリゴンの表現を可能にする等、非常に高品質な3DCGの描画が実現できる他、制作効率を向上させるための多彩な機能も実装しています。

 また、開発サポート体制も充実しています。「千鳥」を学習するためのエンジニア育成サービスも展開しており、既に2008年からアジア各国での教育サービスの実施実績を有しております。


【プレミアムエージェンシー「千鳥」公式サイト】
  リンク
【プレミアムエージェンシー「LiveAR」公式サイト】
  リンク
【プレミアムエージェンシー「MAJUA」公式サイト】
  リンク

※1 プレビズ= previsualization: 映画製作の準備段階において、従来の絵コンテに相当する各カットの画面構成などを、簡単なコンピューターグラフィックスで映像化したもの。撮影前にスタッフと出演者が最終的な画面構成について共通認識をもち、カメラのレンズの種類や、セットの大きさや範囲などを知ることができるため、撮影段階で大幅な効率化を図れるという利点がある。(引用:デジタル大辞泉)


■プレミアムエージェンシー事業概要
当社は、ゲームにとどまらず、アニメ、映画など様々な分野で高品質な3DCGを駆使した作品を制作しております。家庭用ゲーム機からスマートフォンに至るまで、マルチプラットフォームに対応した自社開発の3Dグラフィックスエンジン「千鳥」を有し、高い技術力を蓄積しています。
2012年2月22日から「千鳥」のWindows(R)版、AndroidTM OS版の無償提供を開始しています。
株式会社ディー・エヌ・エーとの資本業務提携を実施し、リッチなスマートフォン向けソーシャルゲームの配信に注力するなど、幅広い分野で活動を行っています。


【会社概要】
社名:株式会社プレミアムエージェンシー
設立:2003年5月9日
代表者:山路 和紀(代表取締役社長)
本店所在地:東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス地下1階
公式サイト:リンク
事業内容:ゲーム事業、映像/音楽事業、3D(千鳥)ソリューション事業、ライセンス事業


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事