logo

経理部を単なる数値管理チームから情報分析チームに変革するには?決算早期化セミナー10/19(金)開催!~オロ・エスネットワークス共催「全社的計数管理」と「経営者目線の分析」を実現するノウハウをご紹介

オロ 2012年10月05日 18時22分
From PR TIMES



 株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤 以下オロ)は、株式会社エスネットワークス(代表取締役社長 須原 伸太郎)との共催による、決算早期化セミナーを10月19日(金)に開催いたします。エスネットワークスの現役BPRコンサルタントより、月次決算の早期化を実現する社内体制の構築ポイントから、分析プロセスの改善を通じて決算データを経営に活かしていく実践的手法をご紹介します。また、オロのクラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」を活用した、月次決算早期化の事例もご紹介します。


■ セミナー概要
経営管理者、経理部・管理部マネージャーの皆様へ

  ・決算早期化のため管理部門の業務負担が増大している
  ・月次決算数値の正確性が向上しない
  ・決算データの検証体制が整わず、企業経営に有効活用できていない

月次決算の早期化は管理部門のみならず、全社的な業務プロセスの改善が前提となるため、多くの企業がその体制づくりに苦慮しています。また、せっかく早期に収集した決算データを、経営に有効に活かすための分析プロセスが整備されていない企業が多いのも現状です。

そこで本セミナーでは、中堅・中小企業のビジネスプロセス再構築に豊富な実績を持つ株式会社エスネットワークスより、月次決算を早期化する業務フロー整備のポイントと、分析プロセスを強化することで月次決算を全社業務の改善に活かしていく手法についてご紹介します。営業・開発など、バックオフィス以外の事業部門も含めた決算プロセスを構築するノウハウから、決算データを経営にフィードバックする具体的な分析手法などを解説いたします。

また、システムを活用した決算早期化アプローチとして、クラウドSaaS ERP「ZAC Enterprise」を活用した業務プロセス改善の事例もご紹介いたします。決算早期化をはじめ、プロジェクト収支管理レベルの向上や、内部統制プロセスの構築など、デモンストレーションを交えてご説明いたします。実際の業務プロセス改善事例やシステムの活用事例などを交え、決算早期化に活かせる実践的なノウハウをご紹介致します。

本セミナーの下記業種を対象としています。
  ・広告制作 広告代理業
  ・コンテンツ制作(映像・CG・Web)
  ・アプリ・ゲーム開発 Webサービス ITサービス
  ・ソフトウェア開発 システム開発
  ・コンサルティング 専門サービス(設計・リサーチ・士業)
  ・設備工事 設備保守・メンテナンス
  ・情報提供サービス その他サービス 


■ セミナー詳細
【第一部】 株式会社エスネットワークス
「全社的計数管理」と「経営者目線の分析」を実現する決算早期化アプローチ

I決算早期化は単なる管理部門・経理部門の事務作業の改善ではありません。営業・開発など、バックオフィス以外の事業部門も含めビジネスプロセスを再構築することで、全社的な計数管理を実現する社内体制を構築することが可能になります。また、決算データを経営に有効にフィードバックする分析プロセスを構築することで管理部門・経理部門を情報分析チームへと変革していくことも可能となります。多数のコンサルティング事例にもとづいた決算早期化アプローチについて解説いたします。

講師:前川勇慈 (株式会社エスネットワークス 経営支援第1部 副部長 公認会計士)
横浜国立大学経営学部卒業。主に上場会社に常駐して、事業部側での数値の見える化を通じて、経理機能、財務機能、経営企画機能に囚われない全社目線での経営管理体制構築を実行。経営管理体制の整備、決算早期化支援、内部統制構築支援、資金管理の体制整備、デューデリジェンス及び株価算定業務、M&Aにおける各種アレンジメント等を担当業務としている。


【第ニ部】 株式会社オロ
「システムを活用した決算早期化事例のご紹介 月次決算を劇的短縮」

多数のシステム導入実績を持つオロから、システムを活用した決算早期化の事例をご紹介します。各部門で発生する売上・仕入・経費などのデータを早期に集計し、それを正確に会計へ反映させていく方法や、それらのプロセスを適切な統制の上で運用していく仕組みをご紹介します。二重入力の削減、業務データの早期集計、正確性の担保、分析データの集計など、経理業務を大幅に省力化する事例をご紹介します。

講師:株式会社オロ


■ 日程・お申込み
日時:2012年10月19日(金)14:30~17:10(受付開始14:40~)
参加費: 無料
会場:株式会社エスネットワークス セミナールーム

【セミナーお申込み】
お申込はこちらのURLよりお願い申し上げます。
リンク

【クラウド SaaS ERP 「ZAC Enterprise」製品WEBサイト】
リンク

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ ビジネスソリューション事業本部
福地晃弘 TEL:03-5843-0836/Mail:zac@jp.oro.com


----------------------------------------------------------------

■ クラウド SaaS ERP 「ZAC Enterprise」について
リンク

 ZACはプロジェクト別・案件別の利益管理を実現するクラウド SaaS ERP(統合業務システム)です。プロジェクト管理・販売管理・購買管理・勤怠管理・経費管理から管理会計・BIツール・グループウェア機能を持ち、機能単位ごとの月額SaaS利用も可能です。2006年の提供開始以来、170社以上の導入実績、30,000ライセンスの販売実績を持ちます。


特長1 クラウド SaaS 対応のERP

 ZACはクラウド SaaS形式により提供されるため、サーバー等のシステム導入に伴う各種設備投資が不要となります。データセンターにおいて管理され、日々のデータバックアップなどのメンテナンスはオロにより提供されるため、運用にかかる固定費・人件費の削減と、災害など有事の際の対策を実現します。


特長2 パラメータ設計の機能優位性

 ZACはユーザー企業個々の要望に対して、パッケージ内部のパラメータを設定することにより機能適合するため、個別開発を必要とする従来システムに比べ、低コスト・短期間でのERP導入を実現しています。パラメータはユーザーの要望を反映し日々追加されるため、常に成長・進化を続ける設計となっています。


特長3 広告・IT・コンサルティングなどのサービス業に特化

 ZACは広告業・ITサービス業・ソフトウェア開発業・コンサルティング業などのサービス業に特化しています。プロジェクト管理会計、個別原価計算など、上記業種・業態に必要とされる機能要件・仕様をパラメータとして多数保有しており、サービス業のベストプラクティスを多数搭載したERPパッケージと言えます。


■ 株式会社オロについて
リンク

 オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。
 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営課題を解決するサービスのことで、クラウド SaaS ERPパッケージZAC Enterpriseの開発を中心に、ITソリューションを提供しています。
 企業の外側を強くするソリューションとは、マーケティング・広報・採用などの対外コミュニケーションを総合的にデザインするサービスのことで、コミュニケーション戦略の立案から、webマーケティング、webインテグレーションを提供しています。


■ 会社概要
社名  株式会社オロ  リンク
設立  1999年1月
代表者 代表取締役社長 川田 篤
社員数 単体177人 / 連結207人(2012年4月1日現在)
資本金 9,000万円
売上高 2012年3月期 17億2100万円
    2011年3月期 14億4200万円
    2010年3月期 11億 300万円

事業内容
 ビジネスソリューション事業
  ・クラウド SaaS ERP「ZAC Enterprise」 リンク の開発・提供
  ・企業向けシステムソリューションの提供  他

 コミュニケーションデザイン事業 リンク
  ・企業と各ステークホルダーとのコミュニケーション戦略立案
  ・WEBサイト戦略立案・企画・構築・運用  他

所在地
 東京本社  東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル5階
 西日本支社 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-1 日生伏見町ビル本館7階
 北海道支社 北海道札幌市中央区北三条西3-1 札幌大同生命ビル7階
 宮崎サポートセンター 宮崎県宮崎市橘通西2-4-20 アクア宮崎ビル3階

関連会社
 中国大連 欧楽科技(大連)有限公司




プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。