logo

日本アバイア、RADVISION(R) JapanとエンタープライズICTのイベント「IT pro EXPO 2012」に共同出展

~Avaya Flare ExperienceとRadvisionのビデオ会議ソリューションSCOPIAの連携を初公開~

日本アバイア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:ロバート・スチーブンソン)
は、2012年10月10日(水)~12日(金) に東京ビッグサイトで開催される日経BP
主催のエンタープライズICTのイベント「IT pro EXPO 2012」にRadvision Japan
(東京都台東区、代表:西村 耕三)と共同出展します。

ブースでは、アバイアが本年6月に買収完了したビデオ会議テクノロジーの
リーディングプロバイダーRadvision社が本日発表した新製品、オールインワン型
ビデオ会議ソリューション「SCOPIA XT Meeting Center」を中心に、両社のビデオ
コラボレーションソリューションを展示します。

また、Radvisionのビデオ会議ソリューション「SCOPIA」とアバイアのコミュニケー
ションプラットフォーム「Avaya Aura(R)」の連携を初めて公開します。具体的に
は、アバイアのビデオコラボレーションソリューション「Avaya Flare(R)
Experience」端末からSCOPIAのビデオ会議に参加するデモンストレーションを
行います。SCOPIAとAvaya Flare Experienceの連携は、デバイス、場所、手段を
問わず、コラボレーションにおける最高のエクスペリエンスをお客様に提供すると
いうアバイアのビジョンに基づくソリューションです。

<ITpro EXPO 2012日本アバイア 出展概要>
期間:2012年10月10日(水)-12日(金)

会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール)

展示ブース:1-11 (ビジュアル・コミュニケーションゾーン内)

主な展示内容:
1. Radvisionのオールインワンビデオ会議ソリューション新製品 
 「SCOPIA XT Meeting Center」
2. Radvisionのビデオ会議ソリューション「SCOPIA」とアバイアのコミュニケー
 ションプラットフォーム「Avaya Aura」の連携(「Avaya Flare(R) Experience」
 端末からSCOPIAのビデオ会議に参加)
3. Avaya Flare Experience for iPad / Windows
Avaya Flare Experienceの機能を(音声通話、インスタントメッセージング、
プレゼンス、音声会議、資料共有、ビデオ会議)をiPad, Windows上で実現

※「IT pro EXPO 2012」の詳細については公式サイト
リンク をご覧ください。

<アバイア(Avaya Inc.)について>
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ)は
企業向けコミュニケーションおよびコラボレーションのグローバル・リーダーです。
アバイアは、ユニファイドコミュニケーション・ソリューション、コンタクト
センター向けソリューション、ネットワーキング・ソリューションおよび関連
サービスを世界中のあらゆる企業に提供します。
詳細は、アバイアのWebサイトリンク をご覧ください。
日本アバイアについては、リンクをご覧ください。

※Avaya、Avaya AuraおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。
Avaya Collaborative CloudはAvaya Inc.の商標です。
その他すべての商標は個々の商標権者に帰属します。

<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社
電話: 03-5575-8850 e-mail: jpmarcom@avaya.com
<本件に関する報道関係からのお問い合わせ先>
日本アバイア株式会社 マーケティング部 広報担当 坂田 
電話: 03-5575-8829 e-mail: sakata@avaya.com
(広報代行)株式会社プラップジャパン 落合 電話: 03-4580-9109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。