logo

テクトロニクス、スペアナ統合オシロスコープMDO4000シリーズのラインアップを拡充

テクトロニクス 2012年10月02日 10時34分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2012年10月2日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、革新的なオシロスコープ、MDO4000シリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープに2種類のエントリー・モデルを追加したことを発表します。これにより12回の受賞実績のあるMDO4000シリーズと同じ特長、機能による時間ドメイン、周波数ドメインの優れた解析を、手頃な価格で利用できるようになります。

衣料タグ、商品棚の価格表示用ディスプレイ、家電製品の短距離無線制御など、日常のアプリケーションに安価なRF技術の組み込みが普及しています。いずれも高性能を要求されるアプリケーションではないものの、RFの機能が組み込まれることで、デバッグは以前にも増して難しくなっています。このような技術トレンドに対応するため、テクトロニクスは、MDO4000シリーズに低価格なエントリー・モデルを追加します。これにより、時間相関のとれたアナログ、デジタル、RF信号取込みによるシステム観測機能をより幅広いお客様に提供し、デバッグ時間を日あるいは週単位で短縮することが可能になります。

テクトロニクス、メインストリーム・オシロスコープ、ジェネラル・マネージャのデイブ・ファレル(Dave Farrell)は、次のように述べています。「MDO4000シリーズに対するマーケット、お客様からの反応は驚くほど好意的でした。組込みアプリケーションでのRF機能の採用は、ますます増えています。MDO4000シリーズは、オシロスコープとスペクトラム・アナライザの機能を1台に統合した計測器であり、アナログ、デジタル、RF信号を時間相関をとりながら取込むユニークな機能があるため、RF機能の組込みが進むマス・マーケット・アプリケーションで、最適なデバッグ・ツールといえます」

新製品MDO4014-3型とMDO4034-3型は、4つのアナログ・チャンネル、16のデジタル・チャンネル、1つのRFチャンネルを装備しています。価格は138万円から、アナログ周波数帯域はそれぞれ100MHz、350MHzであり、RF機能を備えた多くの組込み設計に十分な周波数帯域となっています。RF周波数レンジは、共に50kHzから3GHzです。


<革新的な業界初の機能>
2011年8月30日に発表したMDO4000シリーズは、オシロスコープとスペクトラム・アナライザの機能を1台に統合した業界初の計測器です。これにより、新たにスペクトラム・アナライザを 導入したり、使い方を習得し直したりすることもなく、使い慣れたオシロスコープ上で周波数ドメインの測定ができます。以下に示すように数多くの革新的な業界初の機能があり、現在でもなお比較できるものはありません。

オシロスコープとスペクトラム・アナライザの機能を1台に統合した、業界初のミックスド・ドメイン・オシロスコープです。
時間相関をとったアナログ、デジタル、RF信号を一度の取込みにより取得できるため、システムを詳細に観測できます。それぞれの信号は時間的に相関がとれており、正確なタイミングで測定し、回路内のアナログ、デジタル、RF信号間の遅延、レイテンシが確認できます。
RFスペクトラム・タイムの設定により、業界で初めて、時間やデバイスの状態によるスペクトラムの変動が観測できます。
業界で初めて、1回の波形取込みで最高3GHzの広帯域取込が可能です。これに対し、汎用的なスペクトラム・アナライザの取込帯域は、わずかに10MHzです。
RF時間ドメイン波形表示は、RF入力信号の振幅、周波数または位相が、時間に対してどのように変化するかを確認できる、業界初の表示機能です。
RFトリガは業界初の機能であり、RF信号にトリガすることで特定のRFイベントが検出できます。

MDO4000シリーズは、テクトロニクスのMSO4000シリーズ・ミックスド・シグナル・オシロスコープの豊富な機能すべてを受け継いだ上に、さらにスペクトラム・アナライザ機能を統合しており、1台の計測器でアナログ、デジタル、RF信号を、時間相関をとりながら取込むことができます。これにより、普及が進む無線機能を備えた組込みシステムを、オシロスコープと同じような操作性でデバッグすることができます。

<新製品のプリアンプ、エントリー・レベルのオシロスコープ>
MDO4000シリーズの新機種とともに、今回、すべてのMDO4000シリーズに対応するプリアンプTPA-N-PRE型も発表しました。このプリアンプはRFチャンネルのノイズ・フロアを下げるため、ダイナミック・レンジを犠牲にすることなく低レベルの信号を観測することができます。さらに今回、MSO4000Bシリーズ、DPO4000Bシリーズにも、周波数帯域が100MHzのモデルを追加しました。

<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開しています。詳しくはウェブサイト(www.tektronix.com/ja)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL リンク

Tektronix、テクトロニクスは、Tektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。