logo

周辺情報検索が強化されたiPhone用AR地図アプリ「ARマップver1.2(iOS6に対応済)」リリース

株式会社 クロスフェーダー 2012年09月18日 14時00分
From ValuePress!

 ARマップは、地図が苦手な方でもARで直感的に地図が読めて、周辺のお店情報も簡単にARで検索できるiPhone用AR地図アプリです。この度iOS6に対応(iPhone5に対応か?)し、節電・発熱防止強化、キーワード周辺情報検索機能を大幅に強化しました。

報道関係者各位
プレスリリース
2012年9月18日

周辺情報検索が強化されたiPhone用AR地図アプリ「ARマップver1.2(iOS6に対応済)」リリース

株式会社クロスフェーダー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田中剛)は、ARで地面にパースがかかった地図をカメラに重ねて表示さる事で直感的に地図が読めて、周辺情報も簡単に検索できるiPhone用AR地図アプリ「ARマップver1.2」をリリース致しました。
 7月30日「ARマップver1.0」リリースよりご好評につき約1週間で2万インストール頂き、App Storeでナビゲーション無料アプリ1位、総合無料34位となりました。

 今回のバージョンアップによって、「節電と発熱を軽減」、「iOS6への対応(iPhone5対応か?)」、「周辺情報の検索機能」を強化致しました。

 MAPモード時の消費電力量の軽減に成功した為、通常MAPモードでご利用頂きつつ、必要に応じて一時的にARモードをご利用頂く事で、大幅に節電・発熱防止効果が発揮されるようになりました。

 またver1.2よりiOS6でもご利用頂けるようになりました。iPhone5対応状況は実機検証後ホームページ( リンク )にてお知らせいたします。(推奨端末:iPhone4S)

 そして、ARマップはiPhoneをかざす事で周辺の情報をARで検索する事もできます。今回のバージョンアップで、最寄検索とキーワード検索を統合させました。またキーワード検索の精度が大幅に向上いたしました。
 「じゃらん」「ホットペッパー」でも周囲の飲食店やホテル等を探しつつ、更にキーワードでも検索できるようになり大幅に利便性が向上しました。

◎ver1.1からの主な変更点
・ARモード以外の際にカメラをOFFにする事で、節電効果を高める事が出来ました。
・iOS6に対応致しました。(iPhone5での実機未検証)
・最寄検索とキーワード検索を統合し最寄キーワード検索としました。キーワード検索機能が大幅に向上し、利便性が大幅に向上しました。
・最寄りキーワード検索にて「じゃらん」「ホットペッパー」でキーワード検索に対応しました。

◎ver1.0からの主な変更点
・ARモード時、地図のパース表示処理、ナビゲーション処理を見直しパフォーマンスを向上させました。
・特に節電が必要な際は、ARモード時もカメラをOFFに出来るようにしました。
・リスト表示のスクロールをスムーズにしました。
・省エネモード時はジャイロセンサー周りの感度を抑える事で消費電力量カットしつつ、更に電池残量が20%を切った場合カメラ機能が自動でOFFになるように致しました。




■詳細情報
◇ARマップ:リンク
◇アプリダウンロードページ:リンク

対応OS:iOS ver 4.0以降
推奨端末:iPhone4S以降
利用料金:無料

【会社概要】
 ■会社名  株式会社クロスフェーダー
 ■代表者  代表取締役社長 田中 剛
 ■設 立  2005年10月23日
 ■所在地  〒104-0061東京都中央区銀座7-13-4 田辺ビル3F
 ■TEL    03-6228-4420
 ■FAX    03-6228-4421
 ■URL    リンク
 ■事業内容 
       PC/携帯電話などのインタラクティブ・メディア、
       ソーシャル・メディアをツールとして活用する、
       コミュニケーション支援、サイト構築・リニューアル、
       サイト運営など、さまざまなサービスの提供。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社 クロスフェーダー
担当者名:渡邊 藍
TEL:03-6228-4420
Email:pr@crossfader.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。