logo

感動創出企業ポジティブドリームパーソンズ、金沢工業大学感動デザイン工学研究所と共同研究開始

株式会社ポジティブドリームパーソンズ 2012年09月07日 14時00分
From Digital PR Platform


ポジティブドリームパーソンズと金沢工業大学、感動サービスの開発に向け共同研究を開始
~9月15日には、結婚披露宴における「感動度」の測定を実施~

株式会社ポジティブドリームパーソンズ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:杉元崇将、以下PDP)と金沢工業大学 感動デザイン工学研究所(所在地:石川県白山市 所長:神宮 英夫)は、PDPの開発した独自のサービスメソッド「感動の技術化」を用いた新たな感動サービスの開発に向けた共同研究を開始いたします。

PDPは、「感動創出企業」を目指し、これまでレストラン、ホテル、ウェディングなどの事業を通じて、 “感動”をサービスとして提供してきました。

この度、より確実で深化した感動を提供するため、金沢工業大学感動デザイン工学研究所と新たな感動サービスの開発に向けた共同研究を開始します。この研究は、感動をサービスとして展開することの数値的証明と技術的発展を目的としています。まずは抽象的な感動の度合いを「感動度」として測定するため、金沢工業大学の協力を得て、人が感動する状況での生体反応を、心電図・体温・立体的な人の動きなどの角度から測定し、数値化します。また、分析には、生理学・心理学・脳科学の手法を用いて多角的に検証していきます。これらの検証データをシステム化することにより、一般的に不明瞭だと思われる“感動”が科学的な裏付けを得て評価され、PDP独自のサービスメソッド「感動の技術化」※1をブラッシュアップしていきます。

共同研究第一弾として、PDPが運営するパーティや結婚式など、進行や演出に「感動の技術化」を駆使したパーティコンテンツにおいて、「感動度」の生体反応の測定を実施します。2012年8月1日には、研究開始のプレ測定として、バンケット(宴会)事業で企業様の「新入社員歓迎パーティ」を実施しました。この測定では、金沢工業大学感動工学研究所所長の神宮英夫氏と学生2名が施工に立会い、測定対象となるパーティ参加者の胸部に心電計を貼付、コンテンツに沿った測定・検証を実施しました。

この8月1日のバンケット施工に続いて、今後はウェディング事業での披露宴施工、フラワー事業でのフラワーサービス施工でテストケースを実施し、継続的にデータの測定・分析を行って行きます。
今後、PDPと金沢工業大学感動デザイン工学研究所では、これらパーティでの測定結果の分析・評価を進め、総合的な検証の実施に入ります。それらの検証結果を基に「感動の技術化」は今後より高い確率で“感動”を創りだすための空間、音や香り、料理の味等、五感に働きかける感動演出、商品の開発を行うなど<感動創出>の分野をより革新させ、可能性を広げていくことを目指しています。

※1 「感動の技術化」とは
PDPは、運営する6つの事業を通じて“感動”をサービスとして提供する<感動創出企業>を目指しています。「感動の技術化」とは、PDPがこれまでに手掛けた数万件以上のサービス提供の経験やノウハウ、さらには学術研究を基に独自に開発したサービスメソッドです。人が感動する際のメカニズムを理論的に分析し、感動を“偶然的”でなく“必然的”に創り出し、方程式化することで全てのサービスに展開しています。

【『感動の技術化』ウェディング施工 概要】

来る9月15日(土)に、テストケース第二弾としてウェディング事業における披露宴施工を実施し、披露宴内での『感動度』の測定・分析を行います。
ご多忙の折とは存じますが、是非弊社の上記取り組みに対するご取材をご検討いただきたく、ご案内申し上げます。
なお、ご取材をご希望の場合は、お手数ですが9月13日(水)までに、下記お問い合わせ先までご連絡をお願いいたします。

PDPの「感動の技術化」を用いた進行や各種演出など様々な仕掛を実施いたします。運営側の会場スタッフからゲストまでをも巻き込んだ、感動のウェディングに是非メディアの皆さまにもご体感、お立会いを頂ければ幸いです。

<開催概要>

■日程
2012年9月15日(土)10:30~14:00

■場所
「SCAPES THE SUITE」リンク
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2
アクセス:JR逗子駅よりバス(葉山一色行き(海岸まわり)森戸海岸下車徒歩1分)

■コンテンツ実施時間
10:30~10:50 ▼【挙式】
10:50~11:30 ▼【ウェルカムパーティ(披露宴プレパーティ)】
11:30~14:00 ▼【披露宴】


<株式会社ポジティブドリームパーソンズについて>

■社名:株式会社ポジティブドリームパーソンズ
■設立:1997年7月1日
■本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南ビル3F
■代表取締役:杉元 崇将
■従業員数:450名(※2012年1月1日現在)
■事業内容:ホテル事業、レストラン事業、ウェディング事業、バンケット事業、フラワー事業、コンサルティング事業
■WEBサイト:リンク
■公式アカウント:Facebook( リンク )、Twitter( @pdp_kandou )

PDPは、「感動で満ちあふれる日本を創ってゆく。」をコーポレートビジョンとし、自社が展開するサービスを通じて“感動”を軸とした事業展開しています。

<金沢工業大学感動デザイン工学研究所について>

■大学名:金沢工業大学
■研究所名:感動デザイン工学研究所
■所在地:石川県白山市八束穂3丁目1番地
■主な設備:2D・3Dの映像とTHX基準の音響設備、
     触覚・体性感覚・嗅覚情報の提示装置を備えた感動デザイン工学スタジオ、
     脳機能測定装置(NIRS)、生理機能測定装置(心電・筋電・胃電位など)、視線測定装置、
     モーションキャプチャー、3D映像提示装置、感性訓練スタジオ
 
感動デザイン工学研究所は、21世紀の”ものづくり”において重要視されている“人に感動をもたらす優れた製品開発の研究拠点”として設立され、文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業オープン・リサーチ・センター整備事業(平成19年度)として、「感動プロダクトのための創出技術とクリエイティブ人材養成システムの開発」をテーマとして採択されました。
研究テーマは、「お客様のこころを動かすものづくり」を目指して、感動の測定・評価技術の開発・ものから受ける五感情報の統合化による感動商品開発のシステム開発・こころを動かすものづくりのできる技術者の養成システムの開発の3つとし、日々研究活動を行っています。

本研究所での活動の特徴は、メンバーシッププログラムを活用した産学連携研究・教育活動です。現在10数社と連携をし、年12万円の費用で企業から1つのプロジェクトテーマを受け入れ、学生の修士研究や卒業研究を実施し、年度末に成果を企業に報告を行っています。今回のプロジェクトは、本プログラムからさらに発展し、共同研究を通じて「感動の新サービス」の開発を目指しています。

【お問い合わせ先】

■株式会社ポジティブドリームパーソンズ
担当:金井
TEL/ 03-5720-7880 FAX/ 03-5704-8674

■金沢工業大学 広報課
担当:広報課長 志鷹 英男
TEL/ 076-246-4784 FAX/ 076-248-7318

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。