logo

UX認知度調査の参考データのお知らせ

~UXの認知度は59%にUXをシステム構築において重視92%に~

ビジネスUX市場における韓国No.1ベンダである株式会社トゥービーソフトの日本法人、株式会社トゥービーソフトジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 金 永玄 、以下「トゥービーソフトジャパン」)は2012年5月24日から同年6月15日までの3週間の期間にて以下のUXの認知度調査を行いました。少ない母数ですが参考情報を得られましたので一部公開いたします。

調査目的:UX の用語認知度を測る
投票期間: 2012.5.24 ~6.15 (3週間)
調査手法:弊社アンケートフォームにて調査
調査対象者:企業の情報システム部門担当者及びソリューションプロバイダー担当者
アンケート回収母数:109名(ソリューションプロバイダー89名 ユーザ・その他20名)

※今回は母数が少ないため参考情報として公開します。

調査結果(参考情報)
UXというIT用語を認知している 59% 認知していない 41%
システム構築においてUXは重要であるかどうか
重要である92%(とても重要 37% )重要 55%、どちらともいえない 8%
どちらかといえば重要ではない0% 全く重要ではない0%

ビジネスUXについてはホワイトペーパー「【第二版】企業向けユーザインタフェース統合ソリューション:ビジネス・ユーザ・エクスペリエンス(BUX)が企業にもたらす価値」を公開しています。
ダウンロードを希望される方は以下よりダウンロードください。
リンク

ユーザ・エクスペリエンス(UX、User eXperience)については以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。