logo

“快眠”間違いなしのマクラがあったら・・・“1万円以上”払える人は何パーセントいた?


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営する3000点以上のIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「最適」。「自分ピッタリのマクラで“快眠”間違いなし!1万円以上払える?」、「その道の“プロ”があなた専用デバイスを1つだけ開発!どちらを選ぶ?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:自分ピッタリのマクラで“快眠”間違いなし!1万円以上払える?
――――――――――――――――――――

もちろん払える・・・・46%
さすがに払えない・・・54%

自分にピッタリのマクラがあって1万円以上の値段だった場合、「もちろん払える」が46%、「さすがに払えない」が54%という結果となりました。
「払える」派の多くは、実際に自分自身が快眠できていないという自覚のある人が多いようで、その改善のためなら1万円のマクラなど安いものだと言い切るコメントが目立ちました。
中には「10万円でも!」というコメントも。それほどまでに快眠は得がたいということなのでしょう。
しかし「払えない」派のコメントでは、快眠がマクラだけではもたらされないという意見が多く、マクラ以外の寝具や環境がトータルで快眠に関係すると言います。また、「そもそも睡眠にマクラなど不要」という猛者も。快眠の条件は人それぞれのようです。

<コメント(一部抜粋)>
【「もちろん払える」派のコメント】
●仕事中の眠気でかなりの不利益を被っているので、なんとか改善したいところです。(20代・男性)
●夜中に何度も目が覚めてしまい、万年寝不足状態にあるので、快眠が保証されるのなら10万円でも買いたいです。(40代・男性)
●払えます!しかし、枕カバーをしていても、時には「ヨダレ」が枕まで汚してしまうので悩みどころです。(30代・女性)

【「さすがに払えない」派のコメント】
●朝起きた時に、頭が枕の上にいることがない。ってことは別に快眠と枕の有無は私にとっては関係ないっていうことと思っています。(40代・男性)
●絶対に日干し不要で加齢臭の付かない枕なら、ちょっと考えます。(40代・男性)
●枕の値段が気になって眠れません。(60代・男性)


▼その他の「もちろん払える派」、「さすがに払えない派」の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:その道の“プロ”があなた専用デバイスを1つだけ開発!どちらを選ぶ?
――――――――――――――――――――

マウス・・・・・44%
キーボード・・・56%

“プロ”が自分専用デバイスを作ってくれるとき、「マウス」を選ぶ人は44%、「キーボード」を選ぶ人は56%という結果になりました。
「マウス」派の割合が「キーボード」派よりやや少ないのは、マウスのほうが市販製品の種類が豊富、かつ低価格であるため、自分好みのデバイスに出会っている確率が高いからと予想できます。
一方の「キーボード」派では、普段はキーボードを妥協しながら使っているため(ノートPCだとキーボードを替えるのも困難)、その反動が自分専用キーボードを欲する要因になっているのではないでしょうか。
いずれにせよ自分好みのデバイスに巡り会うのはなかなか難しいようです。

【「マウス」派のコメント】
●マウスを長時間使っていると、手が疲れます。手の疲れや目の疲れから、肩や首の凝りが酷くなっていると思うので、身体に負担の少ないマウスが欲しいです。(20代・女性)
●最近のソフトウェアは、マウス操作が前提に設計されているため、マウスが快適に利用できるかどうかは作業効率に大きく影響します。(30代・男性)
●左利きのため左右対称のマウスしか購入したことがなく、自分専用のマウスを開発してくれたらどのようなデザインになるのかとても興味深い。(30代・男性)

【「キーボード」派のコメント】
●ピアノを弾いているような感覚になれるキーボードがあったら、毎日の仕事もきっと楽しいだろうなぁ~。(40代・女性)
●キー配列や、ピッチなどを自分専用にカスタマイズされたキーボードなら、通常のキーボードではホームポジションから指が届かない私でも、タッチタイプができるようになるかも。(30代・男性)
●マウスは市販品でこれだというものにちょくちょく出会うが、キーボードはまだ出会っていない。(40代・男性)


▼その他の「マウス派」、「キーボード派」の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2012年8月2日~2012年8月8日
○有効回答数:821
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、35万人のIT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の“いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから

◆「Google」か「Apple」か・・・どちらの株券を欲しがる人が多かった?
リンク

◆「冷酷な上司」「ミスの多い部下」、一緒に働くなら・・・選ばれたのはどちら!?
リンク

◆上司から「友達リクエスト」が届いたら?できれば拒否したい人は何パーセントいた!?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。