logo

美のカリスマIKKOが航空会社代表に就任?九州への“よか旅”を提案するために、14社の航空会社と各県が協業する官民一体型プロジェクト『よかよかエアラインズ』が始動!嬉しいキャンペーンも実施中!

九州観光推進機構 2012年09月03日 11時26分
From Digital PR Platform


九州観光推進機構(福岡市)の航空キャンペーンとして、美のカリスマIKKOを代表とした架空の航空会社「よかよかエアラインズ」が発足しました。参画するのは九州に乗り入れる国内航空会社全14社(九州域内の運航を含む)をはじめ、九州各県・空港などで、九州の航空業界が一丸となり九州への観光需要創出に向け動き出しました。
キャンペーンの柱は2012年9月から2013年3月までの期間中、【九州への往復航空券】と【九州の特産品】が毎月プレゼントされる抽選企画「九州へ、飛んでけぇ~!キャンペーン」。航空券と特産品を合わせると期間中総計500名様にプレゼントされます。
航空券プレゼントは、参画航空会社各社の九州行き便(九州域外発/国内線)に搭乗すると抽選に応募することができ、特産品は九州行き便(九州域外発/国内線)に搭乗のうえ九州の指定空港でお買物すると抽選に応募することができます。(詳しくは リンク をご覧ください。)

今回のプロジェクトは、東京スカイツリーの開業や震災復興支援ツーリズム、さらには7月の九州集中豪雨の影響などにより、観光の需要が関東以東にシフトしそうな状況を勘案し、もっと九州に目を向けてもらうためのキャンペーンとして立ち上がりました。
競合関係にある合計14社の航空会社が手を組み、さらにそこに国土交通省・九州各県・九州各空港からの協力を得て、まさに九州が一丸となったプロジェクトとして推進します。

九州の航空事情は2012年に入り新たにLCC3社が乗り入れを開始し、伝統的な航空会社と新時代を切り拓く航空会社が共存する状況となりました。各社それぞれが路線・サービス面で独自性を打ち出し、互いに切磋琢磨していくことでお客さまにとってより利便性が向上する多様な選択肢を提供することができます。この多様性の集合体を「よかよかエアラインズ」とし、九州へ向けた飛行機利用に目を向けて頂き、九州の航空業界並びに観光市場、ひいては九州全体を活性化させることに寄与できればと考えております。

今後、2013年3月までの期間中、関西・中部地区でのイベントや、羽田空港でのイベントなどを予定しています。WEBサイトではIKKO代表と各社CAとの「九州よかよか女子旅トーク」VTRや、SNSを活用した九州の魅力紹介など、九州への旅行を検討する際に活用頂けるコンテンツを随時公開していく予定です。(詳しくは リンク をご覧ください。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。