logo

【資料公開】次世代CG/映像プロダクション向 高効率コラボレーションワークフロー対応 シェアードストレージソリューション

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、「次世代CG/映像プロダクション向 高効率コラボレーションワークフロー対応 シェアードストレージソリューション」の資料を公開しました。

今回公開したソリューション方式は以下になります。

■フルユニファイドストレージ共有型プロセス型映像編集ワークフロー対応
 ・ネットワーク分散DAS & 超高帯域SAN/NAS共有方式
  (PrimeSTOR SuperScale)

■SANストレージ共有型リアルタイム型映像編集ワークフロー対応
 ・超高帯域ハイブリッドSAN(IB、iSCSI、FC)ストレージ共有方式
  (UltraRAID HybridShare)
 ・高帯域SAS SAN(6G Wide SAS)ストレージ共有方式
  (SuperRAID SAS Share)

■NASストレージ共有型CG製作/レンダリングプロセスワークフロー対応
 ・超高帯域スケーラブル型ユニファイドNASストレージ共有方式
  (PrimeSTOR Professional)
 ・高性能アクティブクラスタ型スケールアウトNASストレージ共有方式 
  (WinClustor Professional)
 ・低価格グリッド型スケールアウトNASストレージ共有方式 
  (GridFiler Professional)

上記ソリューションソリューションが記載された資料「次世代CG/映像プロダクション向 高効率コラボレーションワークフロー対応 シェアードストレージソリューション」は以下よりダウンロードください。

リンク
※個人情報の登録が必要です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。