logo

ソーシャルメディアで広げるユーザー参加型の旅キャンペーン実施!

近畿日本ツーリスト「もっと好きになる!山陽・山陰キャンペーン」と連携

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 兼元謙任、以下、オウケイウェイヴ)は、1分で解決できるリアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(http://oketter.okwave.jp)にて、近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:吉川勝久、以下、KNT)が、2012年10月1日(月)から2013年3月31日(日)まで展開する全社キャンペーン「もっと好きになる!山陽・山陰キャンペーン」と連携して、ソーシャルメディアを利用してのユーザー参加型の旅キャンペーンを、2012年9月1日(土)から11月30日(金)までの期間実施いたします。

同キャンペーンは、山陽・山陰地方の見どころやお国自慢などを「おけったー」上で募集し、一般ユーザーの投稿による“ユーザーの声”を活かして同地方の興味促進を行う地方活性化支援キャンペーン企画です。
同企画では山陽・山陰地方の「グルメ」「観光」をテーマに、KNTのTwitterアカウント(@KNT_jp)が「おけったー」上にて「質問」を出題し、ユーザーからの「回答」を募集します。KNTからの質問ならびにユーザーからの回答は「おけったー」にログインしている自分のTwitterアカウントのタイムラインにも投稿内容が反映されるため、同テーマに関する様々な発言がソーシャルメディア上に拡散されていくのが特長です。ソーシャルネットワーク上のユーザー同士のつながりを、「おけったー」を通じて興味・関心のつながりとして活用することで、ユーザー自身の経験や、ガイドブックにも載っていないような地元ならではの情報等が集約されていきます。

「おけったー」上で展開する旅キャンペーンは、KNTが2012年10月1日(月)から~2013年3月31日(日)まで、全社を挙げて実施する「もっと好きになる!山陽・山陰キャンペーン」に連携したもので、同社の「山陽山陰5県 キャンペーンキャラクター」や「山陽・山陰キャンペーン 川柳コンテスト2012」等の施策とともに、「おけったー」を通じてソーシャルメディア上での盛り上がりをつくり、同地方への興味・関心が高まることを期待しています。

オウケイウェイヴでは「おけったー」を通じて、ソーシャルメディア上の人と人とのつながりをさらに深めるとともに、有益な情報をQ&A形式で集約していきます。

■1分で解決できるQ&Aサイト『おけったー』について
リンク
「おけったー」はTwitterと連携した1分で解決できるリアルタイムQ&Aサイト。TwitterもしくはFacebookのアカウントでログインし質問や回答、コメントを投稿できます。投稿内容は「おけったー」内に蓄積されるとともに、ユーザーのTwitterアカウントを通じて拡散できるため、より多くの方の目に触れ、回答が集まります。「おけったー」はPC、モバイル、スマートフォンから全て無料で利用できます。また、Twitter企業アカウントと一般ユーザーのソーシャルメディア上での交流を促進する企業ユーザー向けのソーシャルCRMツール「おけったーエンタープライズ」を提供しており、約100社の企業アカウントが参加しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。ソーシャルメディアの持つ“ソーシャルの力”をいち早く取り入れた日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開し、運営しています(月間PV:1億3,000万以上※2012年6月末現在)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど約100サイトが活用。更に、その運営ノウハウを元に開発し、特許技術を有するFAQパッケージ市場シェアトップの「OKBiz Support」を大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」(リンク)、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語対応の国際ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」(リンク)等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。