logo

『リクナビNEXT Tech総研』の研究レポート 衝突回避で事故を未然に防ぐ!デンソーの走行安全技術


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するサイト『リクナビNEXT Tech総研』(リンク)は、エンジニアの「仕事・職場の実態・気になる給与」「賢い転職ノウハウ」情報を毎日お届けしています。

▼『Tech総研』トップページ
リンク

――――――――――――――――――――
■汚れてかすれた「白線」を認識し、車線逸脱を防止
衝突回避で事故を未然に防ぐ!デンソーの走行安全技術
――――――――――――――――――――
環境、安全、快適、利便の4分野を中心に新技術を開発するデンソー。『Tech総研』編集部では安全・安心なクルマの運転をサポートする走行安全システムの技術戦略や、カメラ画像処理技術・ミリ波レーダを使った衝突回避技術に貢献するエンジニアたちの仕事について、同社に直撃取材しました。

世界の交通事故死者数の統計によれば、交通事故死者数は先進国では減少していますが、新興国では増加という傾向があります。
この先進国での事故死者数が減少傾向にある背景は、交通安全規制や安全教育の普及とともに、自動車の安全テクノロジー(エアバック、ABS=アンチロックブレーキシステム、ESC=横滑り防止装置、レーダ、車載カメラなど)の進化と普及にあります。
デンソーはこうした走行安全技術にかけての先駆的企業で、さまざまな技術と製品が開発されています。

例えばデンソーが開発する衝突回避技術の一つに、「車線逸脱防止支援システム(Lane Departure Prevention:LDP)」があります。
ドライバーが意図せずに走行車線を外れてしまいそうなときに、カメラで白線で表示されているレーンを認識し、表示とブザーでドライバーに注意を促します。さらに車線中央をキープするための緩やかなステアリングトルク補助など、ドライバーがクルマを車線内に戻す操作を支援するものです。

本レポートでは、同社の走行安全のためのセンシング技術「ミリ波レーダ」の開発や、家庭用ビデオカメラ技術出身でクルマの開発未経験エンジニアの奮闘の様子とカメラ・画像処理ECUの開発を徹底取材。
さらに、デンソーの未然に事故を防ぐ走行安全技術の衝突回避への熱意についても詳しくレポートしています。

▼詳細は下記URLにてご覧ください。
リンク

▼関連記事はこちら
デンソーが仕掛けるソーシャル化するカーライフの魅力
リンク

デンソーのデバイス技術トップが明かす次世代事業戦略
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼『Tech総研』の新着記事をお届け・メルマガ配信登録はこちら
リンク

▼『Tech総研』Twitterアカウント
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
◎『Tech総研』概要
――――――――――――――――――――
エンジニアのための『仕事・職場・転職』応援サイト。
エンジニアの『仕事・職場の実態・気になる給与』『賢い転職ノウハウ』『エンジニアだからわかるあるあるネタ』など、エンジニアライフを楽しむ情報満載。

リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。