logo

「Google」か「Apple」か・・・どちらの株券を欲しがる人が多かった?


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営する3000点以上のIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「プライベート」。「念願の新型iPhone発売、買うならどちら?」、「もし、株券が手に入るとしたらどちらを選ぶ?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:念願の新型iPhone発売、買うならどちら?
――――――――――――――――――――
実店舗・・・・・79%
ネット通販・・・21%

未だ正確な発売日が聞こえてこない新型iPhoneですが、実際に発売されたら「実店舗」で買うという人は79%、「ネット通販」で買うという人は21%と大差がつく結果となりました。「実店舗」派は、「実際に製品を触ってみるまでは納得できない」、「通販は信用ならない」というコメントもありますが、基本的には、各種契約を結ばなければならないスマートフォンなだけに、ホイホイと通販で手軽に買うわけにはいかないということでしょう。「ネット通販」派では、「並ぶのが嫌い」、「時間がとれない」、というコメント以外に、「安いから」という意見もありました。やはり安い買い物は魅力ということでしょう。

<コメント(一部抜粋)>
【「実店舗」派のコメント】
●実店舗ではれば不明点をすぐに聞けるし、安心感がある。(30代・男性)
●初期不良対応などを考えると、近場の実店舗を優先する。ただし、金額に大きな開きがあるときは、ネットも視野に入れます。(40代・男性)
●精密機器の通販は配達時に手荒く扱われて故障することが心配。(40代・男性)

【「ネット通販」派のコメント】
●忙しくて買いにいけない・・・。(40代・男性)
●並ぶのが大嫌い。(60代・男性)
●店頭で確かめるまでもなくモノは同じですし、時間を掛けて出向かなくてもモノは家まで届くし、ネット通販の方が安いと思うので、断然ネット通販を利用します。(50代・男性)


▼その他の「実店舗派」、「ネット通販派」の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:もし、株券が手に入るとしたらどちらを選ぶ?
――――――――――――――――――――
Apple ・・・49%
Google・・・51%

株券が手に入るとしたら、「Apple」の株、という人が49%、「Google」の株という人が51%と、ほぼ拮抗する結果となりました。コメントを見ると、「Apple」派には根っからの「Apple好き」が多いのはもちろん、ジョブズ氏亡き後のAppleに期待を持っている人も少なくないようです。また、ハードからソフトまでを一貫して提供するAppleの経営方針を評価する人も。一方の「Google」派は、同社が提供する多彩なサービスが今後も順調に伸び、それに伴う成長を期待している様子。更に、これまでAppleを牽引してきたジョブズ氏が不在となったことで、これまでと同様にAppleがヒット製品を生み出せるかどうかを疑問視している人も少なくないようです。

【「Apple」派のコメント】
●Appleが好きだから。株で儲けるというよりは、どちらに投資したいかって基準でAppleを買う。(30代・女性)
●株の本来の意味=株を持っている企業を応援するという観点から、Appleを応援したい!(20代・女性)
●単純ですが、ジョブズさん亡き後のApple社には頑張ってもらいたいので・・・。(50代・男性)

【「Google」派のコメント】
●Appleは一度苦境を経験しているから強いかもしれないが、逆に危険性をはらんでいる懸念もある。巨大になって来たGoogleに軍配。(50代・男性)
●ニュースを見るたび、まずGoogle Earthの画像から見せられていることを思うと、世の中への浸透度はGoogleの方が上でしょう。(40代・男性)
●ハードウェアはいずれ流行り廃りがあるし、飽きが来る可能性がある。サービスは人間の根底に関わるものなので、幅広くそして長く愛される可能性が高い。(30代・女性)


▼その他の「Apple派」、「Google派」の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2012年7月26日~2012年8月1日
○有効回答数:611
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、35万人のIT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の”いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから

◆「冷酷な上司」「ミスの多い部下」、一緒に働くなら…選ばれたのはどちら!?
リンク

◆上司から「友達リクエスト」が届いたら?できれば拒否したい人は何パーセントいた!?
リンク

◆土日プラス有休で“3連休”!「金土日」派と「土日月」派のどちらが多い?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。