logo

≪コスメ賞14受賞≫「タカミ スキンピール ボディ(220g)」をプレゼント!

株式会社タカミ 2012年08月28日 14時20分
From PR News

美容皮膚科医が開発したドクターズボディケア「タカミ スキンピール ボディ」などを開発・販売する株式会社タカミ(代表取締役:岡村 雄嗣)は、同商材を8月28日(火)に新サイズ・新価格にリニューアルすることを記念し、プレゼントキャンペーンを実施中です。簡単なアンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で10名様に「タカミ スキンピール ボディ」現品をプレゼント!雑誌「VOCE」など14もの美容雑誌・ビューティサイトでベストコスメ賞などを受賞した本格ドクターズボディケア製品を、この機会にお試しください。

<プレゼントキャンペーン応募ページ>
リンク
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
<公式ボディサイズリニューアルページ>
リンク

また、「現代女性のボディケア事情に関するアンケート」を全国の25歳~45歳のボディケアをしている女性300名に対して行いましたので、その結果も併せてご報告いたします。

【女性がボディの肌を見られても自信のある距離1m以上“80.1%”】
「他人にボディの肌を見られても自信のある距離を教えてください」という質問に対し、【1m以上】と答えた人は、“80.1%”でした。その内、「他人にボディの肌を見られても自信のある距離はない」と答えた人は“25%”となっており、女性の肌への自己評価が厳しい結果となりました。

■≪ボディの肌を見られても自信のある距離≫
●50cm未満・・・1.0%
●50cm以上1m未満・・・18.9%
●1m以上1m50cm未満・・・26.9%
●1m50cm以上2m未満・・・9.6%
●2m以上3m未満・・・7.4%
●3m以上・・・11.2%
●他人にボディの肌を見られても自信のある距離はない・・・25.0%

≪女性が至近距離から見られたくないボディの部位NO.1「ワキ」 NO.2「背中」≫
「至近距離から見られたくないボディの部位を教えてください」という質問に対し、最も間近で見られたくない部位は、1位【ワキ】56.1%、2位【背中】42.0%でした。

さらに、至近距離から見られたくない部位の具体的な肌悩みとして、≪ワキの下≫1位【黒ずみ】62.2%、2位【ブツブツ】40.6%、≪背中≫1位【ブツブツ】70.9%、2位【ザラつき】23.1%という結果となり、ボディの肌悩みとして“黒ずみ”や“ブツブツ”などの悩みを持つ方が多いことがわかりました。

■≪ボディの悩み、どうすれば良いかわからない女性“46.2%”≫
女性が持つボディの悩みは【平均:5.2個】、ボディに対して複数の悩みを持つ女性が大半の中、「コンプレックスのあるボディの悩み、見られたくない部位を治すために何をしますか?」という質問に対し、最も多かった答えは【どうすれば良いかわからない】46.2%と、【約半数】もいることがわかりました。

■コンプレックスを感じる悩みや見られたくない部位のお悩みに。
医師が開発したボディ用の角質ケア製品「タカミ スキンピール ボディ」は、ただ塗るだけで、肌トラブルの原因となる不要な硬い角質をやわらげながら、同時に潤いや美容成分も与えるオールインワン処方。ワキの黒ずみ、背中のブツブツやザラつき、ひじ・ひざ・お尻の黒ずみなどのお悩みに応え、これひとつで全身ワンランク上の肌質を目指せます。

【多くの方にご支持いただいています】
あらゆる部位の肌悩みを改善できるボディケア製品として多くの方にご支持いただき、美容・ファッション誌などで、ベストコスメ賞など14受賞いたしました(2010年9月~2012年5月)。
2010年12月および2011年5月には、美容ファッション誌2誌で「タカミ スキンピール ボディ」のサンプルが特別付録となりました。
さらに、紗栄子様、戸田恵梨香様、辺見えみり様、美香様、藤井悠様、田中マヤ様、絵美里様、上原歩様、濱田マサル様など、数々のモデル・女優、美容ライターや美容関係の皆様に、雑誌やブログなどで愛用品としてご紹介いただき、ご支持いただいております。
化粧品クチコミサイトでも常に上位に位置し、ネック・デコルテケア部門、バストアップ・ヒップケア部門などで第1位にランキングするなど、ご愛用いただいている皆さまからも高く評価をいただいている製品です。(2011年8月10~2011年11月9日)

2012年8月28日(火)には、310g 12,600円(税込)から新サイズと新価格の220g 8,400円(税込)にリニューアル発売を開始いたしました。
リンク

●製品名:タカミ スキンピール ボディ(ボディ用角質ケアゲル)
リンク
●容量:220g ●価格:8,400円(税込)
●使用法:入浴後など、乾いた清潔な体になじませるだけ(洗い流し不要)。毎日もしくは2日に1度、継続的にご使用ください。

≪自信があるから、中身は同じ≫
今回のリニューアルでは、常に鮮度と効果を保ちながらお使いいただけるサイズに変更し、中身はそのままになっています。「中身の処方は変える必要がない。」それほどの絶対的な自信がある製品です。

≪毎日、塗るだけの手軽さで、こんなお悩みに効果的です≫
■ワキの黒ずみ・ブツブツ・くすみ
■背中のブツブツ・ザラつき
■胸元・デコルテのブツブツ、ザラつき
■二の腕のブツブツ・カサつき
■ひじ・ひざ・かかとの黒ずみ、ガサつき
■お尻の黒ずみ・ブツブツ
※下着によるVラインや胸下などの黒ずみ、くるぶしのガサつき、手足の甲や指の関節などのくすみにもお使いいただけます。

特徴1.【ボディの悩みに根本からアプローチ】
香りやファッション性、癒し効果ではなく、さまざまな肌悩みに応える本物のボディケアを開発しました。一時的・表面的にすべすべになるだけでなく、もっと根本的に肌の悩みに応え、肌そのものの状態をすこやかにすることができる本格的なドクターズボディケア製品です。

特徴2.【角質ケアも潤いもこれ1つ】
美容皮膚科タカミクリニックで実践しているボディケアの理論をベースに、肌の再生を促す角質ケアと透明感や潤いなどを与える美肌ケアを同時に行えるオールインワン処方。
これにより高いスキンケア作用を実現し、さらに角質ケアにありがちな乾燥もクリアしました。

特徴3.【洗い流し不要、こだわりのテクスチャー】
スルっと伸びの良いゲル状にすることで、摩擦による肌への負担を抑え、肌にしっかりと密着。持続的にアプローチできるこだわりのテクスチャーになっています。洗い流し不要なので、継続的にお手入れしやすく、刺激がほとんどないため、通常では難しいワキの下やVラインなど皮膚が薄くデリケートな部分にもお使いいただけます。

【調査概要と結果報告】
■調査タイトル:ボディケアに関するアンケート
■調査方法:株式会社マクロミルが運営するインターネットリサーチによる調査
■調査日:2012年8月21日(火)
■対象地域:全国
■対象:ボディケアをしている女性312名
■対象年齢:25歳~45歳

PR Newsリリース詳細ページ リンク
提供元:PR News リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。